食材が踊る「お好み焼き」 食材が踊る「お好み焼き」 食材が踊る「お好み焼き」

食材が踊るお好み焼き

老若男女で気兼ねなく楽しめ、親睦を深められる「お好み焼」。目の前で焼かれていく食材の旨みがはじける音、食欲を誘う香り、そして最もおいしい“瞬間”で料理を口にできるという贅沢。ビール片手にこんな至福のひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。

海老に蟹、ホタテやイベリコ豚など、高級食材を惜しまず盛り込んだ『高級お好み焼』

【麻布十番 楼漫亭】東京・麻布十番

滋味溢れる食材を、絶妙な火加減で仕上げる。美味しい瞬間を提供する鉄板焼店

 海良し、陸良し、山も良し。どんな食材もしっかりと受け止め、ひとつの料理としてしっかりと成立するお好み焼。それならば、「とびきりの高級食材を盛り込んでみたら」。

鉄板焼き店“にも関わらず”ラグジュアリーな空間。大切な人をもてなすシーンではサプライズが効果的

 こんな夢を実現してくれるのが【麻布十番 楼漫亭】の『デラックス』です。この店を知る方なら、高級食材を使った鉄板焼がメインでは、と思うかもしれません。しかし、実はこの店、母体はお好み焼き屋。アラカルト、一部コースの〆に登場するお好み焼は決して“とりあえず”のメニューでないのです。

『デラックス』

四季折々の旬の高級食材を惜しみなく使用。個性が強く旨味の濃い高級食材を、トロトロの生地と特製ソースが包み込んだ一皿

「調理風景を見て、オーダーする方も多い」と山田シェフが説明する通り、その調理法はやや変わったもの。まずは鉄板にキャベツを敷き、頃合いを見計らって生地を上から絡めるようにかけていきます。そこに、その時々の旬の高級食材を上にのせ、生地でコーティング。30分ほど蒸らし、成形すると贅沢すぎる逸品が完成します。

常連客が必ずオーダーする、店の“原点”「お好み焼き」。高級食材を使った鉄板焼き屋ですが、同店の母体はお好み焼き屋

 特製の生地とソースでまとめ上げられると、個性的な食材は別の食材と一体となり、旨味を引き出し合う妙。この一切れには海老、次の一切れには蟹とイベリコ豚など、一切れごとに異なる口福に子どものように夢中になれる【麻布十番 楼漫亭】の『デラックス』。

 お好み焼という料理の万能さ、懐の深さを感じずにはいられません。

ウニの下には鉄板で焼かれた薄いおこげを敷いて、食感を出した『焼きウニ』。写真は岩手のバフンウニを使用

撮影/岡本裕介 文/ヒトサラ編集部

本場・大阪の味を懇願するお好み焼フリークも納得の味『大阪風お好み焼』

【お好み焼 きじ 品川店】東京・品川

東京にいながら、粉ものの本場・大阪が認める
お好み焼の名店【きじ】の味を堪能

 曰く、「大阪を訪れ、一口食べればこの味が恋しくなる」。大阪のソウルフード“粉もの”の代表格・お好み焼。一度その味を体感してしまうと、どうしても、折々で「本場の味をもう一度」と思ってしまうもの。そんな悩みをお持ちの方に朗報です。

品川という立地上、県外から訪れる方も多い。関西方面から訪れた会食相手に、まずは地元の味で“ほっ”としてもらうという演出も

【お好み焼 きじ 品川店】は、大阪・梅田のお好み焼の名店【きじ】の味を忠実に再現した東京支店。その味に周辺を生活圏とする方のほか、観光や出張で東京を訪れた関西圏の方も納得しています。

『スジ焼き』

大阪名物『スジ焼』。調理過程で溶け出す牛スジの脂を、鉄板の上でしっかりと生地に浸み込ませることがポイント

 一番のおすすめは『スジ焼』。『スジ焼』の味のキーポイントは文字通り、牛スジが握っています。赤身と脂身の比率を調整した牛スジを鉄板で焼き上げると滲み出す脂。これが重要です。

『スジ焼』にも使用する和牛のスジを8時間ほど炊いた酒肴『スジポン』。ポン酢、青ネギをあわせさっぱりした味

 生地にヘラで細かく穴をあけ、鉄板に流れ出した脂を余すことなく染みこませることで「味に統一感が出る」とのこと。仕上げに最初は辛めのソース、次に甘めのソースを塗り、大阪から取り寄せたという青ネギを散らせば、本場の味の完成です。

口コミで話題を呼んでいる『すき焼風焼うどん』。みりん、ざらめなどの割り下を使った関西風

「本場の味を再現するため、重要な食材は大阪から仕入れています」と語る中川シェフ。加えて、天候から時間帯、食材のコンディションに応じて調理法を調整し、“いつ食べてもブレない味”を生み出しているようです。この店なら本場の味を求める方も期待が裏切られることはありません。

撮影/井出 有美 文/ヒトサラ編集部

全国のおいしいお好み焼き料理が
味わえるお店

様々な食材を使用しボリューミーなお好み焼き『キング焼き』

じゃがいもやニンニク、伊賀牛のすじ肉を使用したボリューム満点なお好み焼きです。ホクホクの食感が口の中いっぱいに広がります
大阪・大阪

ゆり

06-6753-9359

生地と焼きにこだわった、お店の
人気メニュー『そば肉玉』

上質な小麦粉と牛乳も使った生地が特徴。食感も存分に楽しめるよう、焼き方にもこだわっています
広島・銀山町

八昌

082-248-1776

肉、玉子、ネギかけのスペシャルメニュー『お好み焼き 電光石火』

刻んだ大葉が中に入っていて、口に含んだ瞬間に大葉の香りが広がります。玉子二個でふんわりとドーム型に仕上げています
広島・広島

電光石火 駅前ひろば店

082-568-7851

カレンダー

Back to Top