常夏の恵み「マンゴー」 常夏の恵み「マンゴー」 常夏の恵み「マンゴー」

常夏の恵みマンゴー

濃厚な果実味とほどよい酸味が人気のマンゴー。スイーツや料理にも広く使われ、栄養価が高いことでも知られています。今回は身体の免疫力を高める南国フルーツの代表格であるマンゴーについてご紹介します。

世界三大美果のひとつ、魅惑の南国フルーツに常夏を感じる『南国フルーツのタルト』

【キル フェ ボン グランメゾン銀座】東京・銀座

国内外から厳選した旬のフルーツをタルトで楽しむスイーツパティスリー

 フルーツの女王「マンゴスチン」や、トロピカルの栄光「チェリモヤ」などと並び、世界三大美果のひとつとされている、濃厚な甘みと味わいが特徴の「マンゴー」。

6月~8月に旬を迎えるアップルマンゴー。赤くなるのが特徴で、とろけるような濃厚な味わいとほどよい酸味が人気

 初夏の頃になると、スイーツショップの店頭にはマンゴーのケーキやプリン、ムースなどが並び、カフェにはジュースやパフェが登場するほか、中国やタイ、インドなど、各国の料理に入っていることもあります。

そんなマンゴーを使ったタルトを味わえるのが、フルーツタルトで有名な【キル フェ ボン グランメゾン銀座】です。

【キル フェ ボン】らしさを追求した地下のカフェスペースは、天井が高くなっており、開放的な雰囲気

 塩気のきいたブリゼタイプのタルト生地に、香ばしいココナツ風味のカスタードをしきます。その上に旬を迎えたアップルマンゴーやパパイヤ、バナナ、パイナップルなどをふんだんにのせて、最後にプレーンなシロップでツヤ感を出した『南国フルーツのタルト』は、まさにトロピカルな夏にふさわしいデザートなのです。

『南国フルーツのタルト』

トロピカルフルーツでいっぱいの贅沢なタルトは、アップルマンゴーが旬を迎える6月から7月上旬までの限定

新鮮なフルーツの美味しさを生かし、必要以上にクリームやデコレーションをせずに仕上げた一品は、練りパイ生地のサクサクした食感、南国フルーツの濃厚な果実味、ココナツカスタードの香ばしさとなめらかな舌触りが一体となった、贅沢な味わい。ブリゼの塩気が全体をほどよく引き締めているのが特徴です。

 フルーツタルトに合わせてセレクトしたコーヒーや紅茶、口の中をすっきりさせてくれる炭酸と合わせて、午後の贅沢なティータイムを満喫してみてはいかがでしょうか。

撮影/Matt Manmoto 文/ヒトサラ編集部

全国のおいしいマンゴー料理が
味わえるお店

独自のアレンジで仕上げた新しい中華料理『海老のマンゴーマヨネーズ』

プリプリの海老をフレッシュマンゴー入りの特製オーロラソースで和えた、この店ならではのアレンジ料理。春巻きの皮を揚げてつくったカップに盛り付けられた華やかなメニュー
東京・京橋

T’S GARDEN

06-6947-5115

店主の斬新なアイディアがいきる『KKS(今日の気まぐれシロップ)』

夏季限定『アジアンブリーズ』。上からココナッツと生クリームのホイップ、マンゴーのシロップ、パイナップル、ココナッツ練乳、仙草ゼリーと味が変化します
東京・三軒茶屋

和kitchenかんな

03-6453-2737

自家製ヨーグルトクリームと当店自慢のソフトクリームとのコラボ

濃厚な甘みと香りを持つヴィーナスマンゴーとロイヤルと呼ばれる一級品の白糖を使用した2種類をご用意
愛知・名古屋

ihana café

052-784-0036

口の中でさらっととける『かき氷 マンゴー』

全国各地より、厳選したマンゴーをソースに。ふんわりさらっと溶けるかき氷にぴったりです
宮崎・大崎

大正浪漫

0229-25-8473

カレンダー

Back to Top