初夏のスタミナ源「ニンニク」 初夏のスタミナ源「ニンニク」 初夏のスタミナ源「ニンニク」

初夏のスタミナ源ニンニク

食欲そそる香りを多彩な食材に纏わせる「ニンニク」。旬の6~7月に収穫されたばかりのニンニクは糖度が高く、エグみのない旨さが出色です。ニンニク料理でスタミナをつけて暑さを乗り切りましょう。

瑞々しい食感、上品な甘さは初夏の旨み。
シンプルに味わう『国産にんにくの丸揚げ』

【にんにくや】東京・恵比寿

ニンニク料理専門店の先駆け、歴史ある恵比寿の名店

 恵比寿の【にんにくや】は、ニンニク料理専門店の先駆けとして1983年に創業。品質の高い国産ニンニクを贅沢に使用した料理の数々で、舌の肥えた大人たちに愛され続けてきた老舗です。

国産ニンニクは香ばしい薫りのなかに甘みがあり、輸入もののニンニクとは比べものにならないおいしさを誇ります

 旬の時期にぜひ食べておきたい一品が『青森県産にんにくの丸揚げ』です。青森産ニンニクの収穫期は6月から7月にかけて。収穫されたばかりのニンニクは水分量が多く、瑞々しいのが特徴です。

その魅力を存分に堪能するにはシンプルなこの料理がぴったりなのです。約170℃の油で、じっくり時間をかけて揚げているため食感はホクホク。丸ごと揚げたニンニクは優しい香りを纏っており、口に入れると上品な甘さが広がります。

『青森県産にんにくの丸揚げ』は、食べやすいようにカットされているので、皮もお箸で簡単に取ることができます

 辛味が少なく、甘さが程よく主張するのは国産ニンニクならでは。低温の油でじっくり揚げているため、素材の瑞々しさが引きだされ、ほっくりとした食感に仕上がっています。

グラスの縁をレモンで濡らし、細かく砕いたニンニクチップをあしらった名物の『ガーリック生ビール』。香ばしい薫りとビールの苦味がよく合います

 翌日の匂いを気にするのは野暮というもの。今日も、働き盛りの男性たちが栄養満点のニンニクを肴にお酒を酌み交わし、心も身体もパワーチャージしています。

撮影/玉川 博之 文/梶野 佐智子

最高品質の田子産ニンニクが山盛り!
芳ばしい香りを纏う『ガーリックトースト』

【ガーリックガーリック】東京・渋谷

イタリアンをベースにした、ニンニク料理を楽しめるお店

 渋谷区松濤に店を構える【ガーリックガーリック】は、イタリアンをベースにしたニンニク料理を楽しめるお店です。

栄養満点のニンニクは美肌&アイチエイジングにも期待大

 お店で使用するニンニクはすべて“国内最高品質”と謳われる青森県田子産のもの。「私自身、この店に来て田子産ニンニクの味に魅了されました。素材のもつ甘さと旨味を最大限に引き出すよう、丁寧な火入れを心掛けています」とシェフの峯田孝さんは語ります。

『ガーリックトースト』。青森県田子産ニンニクは、上品な甘さを持つことで知られる高級食材

 見た目にもインパクト大な『ガーリックトースト』はお店の看板メニュー。バゲットに乗ったニンニクの量は、なんとおよそ2株分。みじん切りにしたニンニクを、オリーブオイルとバターでじっくり炒め、塩のみで味つけしたシンプルな一品です。ニンニクに辛さやえぐみがないため、この量でもペロリといただけてしまいます。

コーラとニンニクを合わせた“タッコーラ”を使ったカクテルや、ニンニクドリンクもあります

 意外にもお客さんの7割が女性だそう。ニンニク料理をシェアしながら、ワインを片手に仕事や恋愛トークに花を咲かせてはいかがですか。

撮影//菊池 崇文 文/ヒトサラ編集部

東京のおいしいニンニク
味わえるお店

ニンニクたっぷりの肉岩『リブロースステーキ』

“肉のエアーズロック”の愛称で知られるガーリックステーキ。焼き上がる肉とニンニクの芳香がたまりません
東京・日本橋

大木屋 匠

03-6262-3280

ニンニクの風味豊かな『和牛入りガーリックライス』

刻んだニンニクと共にご飯、和牛を炒め、ガーリックチップをオン。ニンニクの風味をダイレクトに楽しめます
兵庫県・三宮

銀の吟

078-321-3280

カレンダー

Back to Top