夏を乗り切る「カレー」 夏を乗り切る「カレー」 夏を乗り切る「カレー」

夏を乗り切るカレー

スパイスマジックにより、身体を健康に導いてくれる“食べる薬”「カレー」。国によって使用するスパイスや食材も異なり、その種類の多さが楽しみの一つにもなっています。今回は、あのパンケーキで有名な【bills】の、魚を使った『フィッシュカレー』をご紹介します。

たっぷりのスパイスと野菜、白身魚を
じっくり煮込んだ『フィッシュカレー』

【bills 七里ガ浜】神奈川・横浜

セレブを虜にする『パンケーキ』と、優しい味の『フィッシュカレー』が魅力

 インドをはじめ、暑い国に暮らす人々にとって、スパイスがふんだんに使われたカレーは、身体を健康に導くために必要な、また生活の知恵から生まれた食べ物でした。

スパイスの発祥はヨーロッパであることから、この考えはアジアのみならず、欧米にも広く浸透しています。そんな要素を取り入れた、オリジナル料理を楽しめるのが、オーストラリア出身のレストランター ビル氏が展開しているカジュアルレストラン【bills】です。

「ビルの自宅に招かれたようなリラックス空間」をコンセプトにした店内。大きな窓からは、どの席からもオーシャンビューが楽しめるようになっています

 ここには、世界中を旅するなかで、ビルがインスパイアされた料理のエッセンスを取り入れたオリジナルの料理が展開されています。そのメニューのなかでも特に人気なのが『フィッシュカレー w/ジャスミンライスローストココナッツ』。

『フィッシュカレー w/ジャスミンライス ローストココナッツ』。まずはそのまま、次にライムを絞ると、2種類の味わいが楽しめます

 ビルのオリジナルレシピでつくられたフィッシュカレーは、レッドオニオンやニンニク、生姜、コリアンダーの根、ターメリックをオーブンでローストしてミキサーにかけてつくったペーストと、クミンシードやフェンネル、ホワイトペッパーなどのスパイスをミルでパウダー状にしてココナッツミルクとともに合わせ、白身魚やパプリカ、インゲンなどの野菜を加えて煮込んだ、夏カレーです。

海を眺めながらカレーを食べられるのも嬉しいところ

 上には、香草やキュウリ、ローストココナッツがトッピングされ、ライムが添えられています。一見はタイカレーのようですが、「子供でも食べられるように」との言葉通り、スパイスを多用していながら辛さはなく、マイルドな味わいが特徴。

ジャスミンライスと合わせることで、風味がより引き立てられています。まずはそのまま、濃厚なコクと旨みを堪能し、しばらくしてからライムを振りかけると、ライムのさわやかな酸味がアクセントとなって、また違った味わいが楽しめます。

 旅で出会った料理をヒントに生み出された、ビルのオリジナルカレー。スパイスを使いこなしてつくる優しいカレーは、暑さにつかれた身体を癒し、バランスを図って、夏を乗り切るエネルギーを与えてくれることでしょう。

撮影/永友啓美 文/ヒトサラ編集部

全国のおいしいカレー料理が
味わえるお店

本場インドの味を一度に味わえる『マドラス・ターリ』

マドラスの味をたっぷり堪能できるワンプレート。2種類の野菜料理や魚料理、野菜と豆のカレー、トマトとニンニクのスープなど
東京・麹町

アジャンタ

03-3264-6955

肉好きのシェフが開発した『究極のビーフカレー』

肉をおいしく食べる工夫から生まれたこだわりカレー。タマネギと野菜、果物をじっくり煮込み、30種類のスパイスとハーブで肉の旨みを生かしています
東京・町田

ブラウンスター

042-851-7498

開店当初から定番のメニュー『自家製ソーセージ付カレー』

カレーソースに自家製の燻製ソーセージを合わせた一品。100%道産ポークを、山桜の薪を使って燻したソーセージは、ピリ辛のカレーと相性抜群
北海道・富良野

唯我独尊

0167-23-4784

カレンダー

Back to Top