ウブカ

うぶか

050-5263-0870

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

海老や蟹の美味しさを多彩な切り口で楽しめる甲殻類尽くしのコース

全10品からなる【うぶか】のおまかせコース。確固たる日本料理ながら、そのコースの主役となるのが他では珍しい甲殻類。先付けでは牡丹海老にトリュフを散りばめ、続く一品では伊勢海老を和風ビスク仕立てに。椀物では聖護院大根とズワイ蟹を合わせるなど、多彩な調理で甲殻類の美味しさをさまざまに楽しませてくれます。そして、極めつけは揚げ物の定番・海老フライ。海老味噌をアメリケーヌソースにしてプリッとした身とともに包んだ一品は、まさに甲殻類尽くしコースのハイライト。「ミソが溢れる海老フライをつくりたくて、何度も夢に出てきたんです」と笑う店主の加藤邦彦氏。好きこそ物の上手なれ。この店にはそんな言葉がよく似合います。

うぶか
これだけは食べてほしいベスト3

甘みと食感が際立つ『車海老の刺身』

店主が最も好きな食材だという車海老は刺身で。

メニューを見る

甘みと食感が際立つ『車海老の刺身』

料理人 / 加藤 邦彦 氏 (カトウ クニヒコ)

専門ジャンル:和食全般

大の甲殻類好き。その想いが募り、料理の世界へ

1977年生まれ、宮城県出身。「海老や蟹が大好きで」そんな明快な理由で【かに道楽】に入社し、料理人としてのキャリアをスタート。その後和食の基礎を学ぶために京都の料亭で3年半の修業を積み、ニュージーランドでは天然海老を扱う日本料理店で3年間腕を磨いた。帰国後は、新宿の中国料理店【レンゲ】で2年半を過ごす。【うぶか】のオープンは2012年。日本料理を基礎にしながらも、時に大胆な調理法で甲殻類の魅力を引き出す。

プロフィールを見る

加藤 邦彦 氏

写真

  • 荒木町の一角に佇む隠れ家的な雰囲気

    荒木町の一角に佇む隠れ家的な雰囲気

  • きめ細やかなサービスを受けられる小ぢんまりとした店内

    きめ細やかなサービスを受けられる小ぢんまりとした店内

  • 甘みと食感が際立つ『車海老の刺身』

    甘みと食感が際立つ『車海老の刺身』

  • 土鍋で炊きあげた『ズワイ蟹と慈姑の炊き込みご飯』

    土鍋で炊きあげた『ズワイ蟹と慈姑の炊き込みご飯』

  • 純米酒を中心としたさまざまなタイプの日本酒をラインナップ

    純米酒を中心としたさまざまなタイプの日本酒をラインナップ

  • 甲殻類と合わせてこそ美味しいワインを厳選

    甲殻類と合わせてこそ美味しいワインを厳選

お店の写真を募集しています

お店で食事した時の写真をお持ちでしたら、是非投稿してください。
あなたの投稿写真はお店探しの参考になります。

投稿アイコン

写真追加

うぶかの店舗情報

基本情報

店名 うぶか
TEL

050-5263-0870

03-3356-7270

※コロナウイルスの影響により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございますので、ご来店時は事前に店舗にご確認をお願いします。

最寄駅 東京メトロ丸ノ内線 四谷三丁目駅 徒歩3分
都営新宿線 曙橋駅 徒歩10分
アクセス 東京メトロ丸ノ内線「四谷三丁目駅」下車徒歩3分
住所 東京都新宿区荒木町2-14 アイエス2ビル 1F 地図を見る
営業時間
【平日・土・祝前】
18:00~00:00 (L.O.23:30)
定休日 日・祝日

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
15000円
クレジット
カード
UFJ, VISA, JCB, ダイナース, DC, UC, AMEX, NICOS, MASTER, セゾン, 銀聯

設備情報

キャパシティ 14人
駐車場 あり

近くにコインパーキング有り

詳細情報

禁煙・喫煙 完全禁煙

※2020年4月1日より受動喫煙対策に関する法律が施行されました。正しい情報はお店にお問い合わせください。

こだわり

よくある質問

  • Q.予約はできますか?

    A.電話予約は 050-5263-0870 から承っています。

  • Q.場所はどこですか?

    A.東京都新宿区荒木町2-14 アイエス2ビル 1F 東京メトロ丸ノ内線「四谷三丁目駅」下車徒歩3分 ここから地図が確認できます。

お店に行った3人が
こんなシーンで利用しています

食事会50%

デート33%

接待/会食17%

このお店のクチコミを見る

飯田橋・四ツ谷・神楽坂×日本料理・懐石・会席のアクセスランキング

もっと見る

飯田橋・四ツ谷・神楽坂でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

飯田橋・四ツ谷・神楽坂で夏の飲み会におすすめのお店

もっと見る

ページトップ


Back to Top

報告する