TABLE FOR TWO × ヒトサラ/アフリカ・アジアの子どもたちにヒトサラ(一皿)の給食を。

ヒトサラは、 「先進国の私たちと開発途上国の子どもたちが、時間と空間を越え食事を分かち合う」という
TABLE FOR TWO のコンセプトに共感し、ヒトサラでお店予約を行っていただいた際、
1予約につき10円の寄付を行っています。20円で学校給食1食分になります。
私たちがお店を利用し食事をするとき、開発途上国の子どもたちにもヒトサラ(一皿)の給食が届けられます。

寄付給食数 80,000食突破/2015年1月の予約をもちまして、給食寄付数は80,000食を超えます。たくさんのご予約ありがとうございます。今後もヒトサラは、皆さまのお店予約をもとに、想いをヒトサラ(一皿)の給食としてアフリカの子どもたちに届けてまいります。

TFT(TABLE  FOR  TWO)について

世界の約70億人の人口のうち、10億人が飢えに喘ぐ一方で、10億人が肥満など食に起因する生活習慣病に苦しんでいます。

TFT(TABLE  FOR  TWO)について

この深刻な食の不均衡を解消するため、TABLE FOR TWOは2007年に日本で創設されました。
TABLE FOR TWOは直訳すると「二人の食卓」。「先進国の私たちと開発途上国の子どもたちが、時間と空間を越え食事を分かち合う」というコンセプトのもと、食堂から始まったプログラムは、レストランやスーパー、自動販売機など様々なかたちで広がっています。
TABLE FOR TWOの取り組みは様々な企業や団体に支持されプログラムへ参加している企業・団体数は現在700を突破し、日本で始まった活動は海を越え、海外にも広がっています。

TFTが届ける給食

学校給食は、飢餓に苦しむ子どもたちの空腹を満たすだけではありません。就学率や学業成績の向上、子どもたちの基礎体力向上と病気予防の強化、学校と親とのコミュニティ形成などの効果が期待され、貧困解決のために重要な役割を担っています。

TFTが届ける給食

詳しくはこちら

支援先地域

TFTでは、東アフリカに位置する以下の国々で、学校給食プログラムと菜園・農業生産性向上プログラムの支援を行っています。

ウガンダ共和国/エチオピア連邦共和国/ケニア共和国/タンザニア連合共和国/ルワンダ共和国/ミャンマー連邦共和国

その他支援国詳細はこちら

ヒトサラとTFT(TABLE  FOR  TWO)

ヒトサラでお店を予約すると1予約につき20円が寄付されます。これにより一食分の給食が開発途上国の子どもたちに届けられます。

  1. ヒトサラでお店を予約
  2. 寄付金 1予約10円
  3. TABLE  FOR  TWO 事務局
  4. 学校給食 1食20円
  5. 開発途上国の子どもたちに学校給食が届けられます。
『シェフズテーブル 料理に人生をかけた最高峰シェフ10人のストーリー』

書籍 『シェフズテーブル 料理に人生をかけた最高峰シェフ10人のストーリー』から、子どもたちへ届けるヒトサラ(一皿)。

2016年3月に発売した、トーク番組「シェフズテーブル」を再構成した公式本、『シェフズテーブル 料理に人生をかけた最高峰シェフ10人のストーリー』。売上げの一部を寄付し開発途上国の子どもたちの学校給食として届けております。料理を愛するシェフの想いがつまったこの書籍を通じて、今後も、開発途上国の子どもたちへ一皿でも多くの給食を届けてまいります。

この書籍について詳しく見る

chef's table

トーク番組「ヒトサラChef's table(シェフズテーブル)」とは?

グルメメディア「ヒトサラ」編集部が企画するトーク番組「シェフズテーブル」。食のネクスト・トレンドや一流シェフたちの本音トークを毎週お届けしています。

「Chef's table」サイトを見る

▲ヒトサラ × TABLE FOR TWO ページトップへ

Back to Top