ハッコク

はっこく

  • ジャンル 鮨・寿司
  • 平均予算 ディナー:30000円
  • 最寄り駅 銀座駅 徒歩2分
  • 定休日 日・祝日

03-6280-6555

※お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

佐藤 博之 氏 サトウ ヒロユキ

「鮨は人を楽しませるツール」を信条に、板場に立つ気鋭の鮨職人

1978年、東京都生まれ。グローバルダイニングが展開する「ZEST 恵比寿店」でウェイターとしてこの世界に入る。ゲストを楽しませることに喜びを感じていたが、日本でのサービスマンの仕事に限界を感じ、実家が鮨店だったこともあり、鮨職人の道へ。25歳から6年間、神泉【秋月】で修業。2013年3月、銀座【鮨 とかみ】で大将を務めると、マグロを極め、独自の赤酢のシャリで瞬く間に話題店となる。2018年、【はっこく】をオープン。

専門ジャンル
寿司
経験年数
28年

自慢の一品

握り30貫の最大の山場は、渾身のマグロ4貫。

豊洲の仲卸「やま幸」さんが、うちのシャリに合わせて厳選するマグロ。コースの山場では、赤身から中トロ、大トロまでを味わっていただきます。

こだわりの食材

それぞれの専門の知識を持った仲卸業者から仕入れるネタ

豊洲の仲買業者との付き合いは、義理人情の世界。ほぼ毎日顔を出して信頼関係を築き、いまは魚が少ないときでも良質な魚を卸してもらえるまでに。ネタごと、専門性の高い業者から最上級の食材を仕入れています。

おもてなしの流儀

鮨職人は、ある意味究極のサービスマン

サービスマンからこの道に入った私にとって、いちばん大事なのは「どれだけゲストに楽しんでもらうか」。カウンターの目の前でシャリの量やペースを調整したり、鮨職人はある意味究極のサービスマンとも言えます。

すべてに目が行き届いた「鮨のグランメゾン」をつくる

フレンチのグランメゾンのように、店づくりで目指したのは「鮨のグランメゾン」。入口にウェイティングスペースを設け、荷物もお預かりする。優雅な空間でありながら、鮨屋のカウンター文化を楽しんでもらえれば。

営業時間・定休日

営業時間

【平日・土・祝前】
ディナー 17:00~ 大将17:00~/20:00~ 2番手17:30~/20:30~ 3番手19:00~

定休日

日・祝日

お店に行った4人が
こんなシーンで利用しています

友人/同僚と50%

ビジネス関係の25%

恋人/夫婦と13%

ひとりで13%

接待/会食50%

食事会50%

favoreatユーザーが食べて
美味しかった料理レコメンド

鱚昆布〆

鱚昆布〆

めちゃくちゃ綺麗なお寿司

もっと見る

銀座×鮨・寿司のアクセスランキング

もっと見る

銀座でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

銀座・有楽町で歓送迎会におすすめのお店

もっと見る

この情報は2020年11月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top