ハッコク

はっこく

  • ジャンル 鮨・寿司
  • 平均予算 ディナー:30000円
  • 最寄り駅 銀座駅 徒歩2分
  • 定休日 日・祝日

03-6280-6555

※お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

個室がある

定員6名の個室で鮨職人を独占する喜びも

店内は3つの個室に分かれていて、それぞれのカウンターに1人の職人が立ちます。個室の定員は6名。グループでまとめて席を押さえれば、プライベートダイニングのような雰囲気も味わえます。

日本酒にこだわっている

日本酒ファンも満足させる銘柄をラインナップ

「飲食人は生産者と消費者を繋ぐのが使命」とする佐藤博之氏の考え方は日本酒についても健在で、自ら酒蔵に出向くなど造り手と活発に交流。澤屋まつもと、田中六五、仙禽といった人気銘柄にも出会えます。

食材にこだわっている

旨みの強いネタに負けない「これぞ江戸前」の赤酢のシャリ

酒粕を長期熟成させ、旨み、コク、香りが出た赤酢を使ったシャリは、佐藤さんの代名詞。「30貫食べ切れるように」と考えられていますが、ゲストの腹具合を見てシャリを小さめに握るなど、気遣いも行き届きます。

食器・内装にこだわっている

大切な人をもてなすのにふさわしい“待合”を設置

料理はもちろん、空間、サービスにいたるまで心配りできる「“鮨のグランメゾン”を目指したい」との思いから、入口にはウェイティングスペースを用意。接待をはじめ、大切な人をおもてなしするシーンに最適です。

国産食材にこだわっている

豊洲に通い、“顔の見える付き合い”から最高級の食材を仕入れる

マグロは「やま幸」、小魚は「希海」「大力」「菊市」、甲殻類は「亀福」……。高い専門性を持った豊洲の仲卸と密なコミュニケーションによる信頼関係によって、つねに質のいい魚を確保しています。

料理・お店の雰囲気

小肌

 

 

 

私がつくっています

佐藤 博之 氏

料理人
佐藤 博之 氏(サトウ ヒロユキ)

専門ジャンル: 寿司

「鮨は人を楽しませるツール」を信条に、板場に立つ気鋭の鮨職人

1978年、東京都生まれ。グローバルダイニングが展開する「ZEST 恵比寿店」でウェイターとしてこの世界に入る。ゲストを楽しませることに喜びを感じていたが、日本でのサービスマンの仕事に限界を感じ、実家が鮨店だったこともあり、鮨職人の道へ。25歳から6年間、神泉【秋月】で修業。2013年3月、銀座【鮨 とかみ】で大将を務めると、マグロを極め、独自の赤酢のシャリで瞬く間に話題店となる。2018年、【はっこく】をオープン。

もっと見る

営業時間・定休日

営業時間

【平日・土・祝前】
ディナー 17:00~ 大将17:00~/20:00~ 2番手17:30~/20:30~ 3番手19:00~

定休日

日・祝日

お店に行った4人が
こんなシーンで利用しています

友人/同僚と50%

ビジネス関係の25%

恋人/夫婦と13%

ひとりで13%

接待/会食50%

食事会50%

favoreatユーザーが食べて
美味しかった料理レコメンド

鱚昆布〆

鱚昆布〆

めちゃくちゃ綺麗なお寿司

もっと見る

銀座×鮨・寿司のアクセスランキング

もっと見る

銀座でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

銀座で忘年会・新年会におすすめのお店

もっと見る

この情報は2020年11月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top