キセツリョウリスガタ

季節料理 姿

050-5263-6819

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

金谷 慎之介 氏 カナヤ シンノスケ

学費の足しにと始めた日本料理店で、和食の魅力に触れ料理人へ

1979年、茨城県生まれ。化学や医療の研究に興味を持ち、薬剤師を志し上京。学費の足しにと始めたアルバイト先で、日本料理の奥深さに魅了される。翌年には料理の世界への転身を決心。親方のもと、着実に和食の基本を身に着ける。化学的な視点を交えた調理が、素材の特性を活かす“引き算の日本料理”を生むことも知る。【季節料理 姿】では、伝統手法と化学的な視点で、更なる美味しい料理を追求し続けている。

専門ジャンル
日本料理・懐石・割烹
経験年数
16年

自慢の一品

料理人として考案し、初めてメニュー化した『蛸の柔らか煮』

長時間蒸し柔らかくした神奈川県佐島産の「タコ」、蛇腹に切った「胡瓜」、シロップ漬けの濃厚な「トマト」を、土佐酢のジュレとふり柚子で味わう一品。様々な食感・香り・味わいが広がる“口内調理”を楽しめます。

こだわりの食材

互いに旨さを引き立て合う「新玉ネギ」×「ウニ」×「塩トマト」

店の料理のあり方を表現した『千葉県白子町の新玉ネギのムース、ウニ添え、熊本県の塩トマトのすり流し』。甘み・酸味・塩味に磯の香りが相乗効果で旨味を高め合う、素材の滋味を堪能できる一品に仕上がっています。

おもてなしの流儀

「納得したものしか出さない」素材が輝く最高の状態で提供する

一番美味しい時に一番良い状態での提供にこだわり調理。食材選びに妥協を許さず、素材の持ち味を活かした“引き算の料理”で季節料理を提供しています。顔が見える調理場から、心づくしのもてなしも忘れません。

料理人との会話を交えながら心が和む季節料理と美酒に酔いしれる

オープンキッチンのカウンターで、美酒佳肴に酔いしれる大人の安らぎ。店主の木村氏と二番手の金谷氏の師弟による調理風景を眺めたり、料理人との会話も楽しみながらくつろげる、知る人ぞ知る日本料理店です。

営業時間・定休日

営業時間

【平日・土】
17:00~23:00 (L.O.22:30)緊急事態宣言解除に伴い、感染防止対策を行いつつ17時~23時(L.O.22:30)の営業とさせていただきます。

定休日

日・祝日

このお店のクチコミを見る

このお店のInstagramを見る

神楽坂×和食のアクセスランキング

もっと見る

神楽坂でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

神楽坂で歓送迎会におすすめのお店

もっと見る

この情報は2021年4月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top