ギオンスミビカッポウイフキ

祇園 炭火割烹 いふき

050-5870-7930

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

伝統の京料理に炭火焼きの手法を取り入れた独創的な京懐石

京の風情を感じさせる花見小路から曲がった静かな一角に佇む、カウンター割烹。京料理の老舗で料理長をしていた山本典央氏が、炭火の魅力を知ってもらいたいと2005年に【炭火割烹 いふき】を開店し、2011年に祇園に移転。板場の中央には堂々と焼き場がおかれ、炭火を使った独創的な京懐石がいただけます。炭火焼きと聞くと一見シンプルな調理法に思えますが、そこに至るまでの長い道のりと言ったら…。上質な食材選びはもちろんのこと、ひとつひとつ手間暇を惜しまずにされる丹念な下ごしらえ。そこには鮨屋にも似た手仕事があります。そして仕上げに施される絶妙な火入れ。食材の持つ香りや旨みが引き出された独創的な一品一品に出会えます。

祇園 炭火割烹 いふき
これだけは食べてほしいベスト3

京の味覚の共演『甘鯛と松茸の合わせ焼き』

若狭ぐじとして京で珍重されてきた若狭の甘鯛。身は昆布締めをしてから、オイルでじっくりと低温調理した後にさっと炙ることで香ばしくふわふわに。皮は揚げてパリパリ。仕上げに骨からとった出汁のあんをかけて。

メニューを見る

京の味覚の共演『甘鯛と松茸の合わせ焼き』

スッと歯が通るほど柔らかな『あわびの柔らか煮の軽い炙り』

若狭産の大ぶりなあわびは、80度の昆布だしでじっくりと4時間煮て、ふっくらと柔らかに。仕上げにさっと炙ることで、少しの香ばしさがほんのり加わり、中はレア状態に。添えられた肝醤油が磯の香りを運んできます。

スッと歯が通るほど柔らかな『あわびの柔らか煮の軽い炙り』

趣味ではじめたという締めに出される蕎麦も絶品

趣味が高じて打つようになった蕎麦。福井県の丸岡のそば粉を中心に少しのセモリナ粉とそば茶を加えて打たれた蕎麦は香り高い。季節の食材と合わせた冷やかけ蕎麦で味わいます。本日は焼き松茸とすだちで。

趣味ではじめたという締めに出される蕎麦も絶品

メニューを見る:

料理人 / 山本 典央 氏 (ヤマモト ノリオ)

専門ジャンル:日本料理・懐石・割烹

旨みを引き出す炭火に魅せられ独創的な京料理を生み出す

1972年、京都府生まれ。物を作りだすことが好きでおいしいものを食べたいという思いから料理人を志し、築地の【河庄双園】 や祇園の【あじ花】 などで修業をはじめる。その後、2005年に独立。先斗町に【炭火割烹 いふき】をオープンさせる。斬新な炭火割烹が評判を呼び、京都一予約の取りにくい店との呼び声も。2011年、祇園に店を移転させる。

プロフィールを見る

山本 典央 氏

祇園 炭火割烹 いふきの店舗情報

基本情報

店名 祇園 炭火割烹 いふき
TEL

050-5870-7930

075-525-6665

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

最寄駅 京阪本線 祇園四条駅 徒歩7分
阪急京都本線 河原町駅 徒歩10分
アクセス 「祇園四条駅」より徒歩7分
住所 京都府京都市東山区祇園町南側570-8 大きな地図を見る
営業時間
【月・水~日・祝・祝前】
17:00~23:00 (L.O.21:30)
定休日 火曜日

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
22000円
クレジット
カード
VISA, JCB, ダイナース, AMEX, MASTER

設備情報

キャパシティ 22人
席数形態 完全個室あり
駐車場 なし

詳細情報

禁煙・喫煙 完全禁煙

個室内のみ喫煙可

こだわり

このお店からのお知らせ

2017.10.27

<ヒトサラSpecial>「若旦那がおすすめする、本当に美味しいお店」に掲載中

京都の老舗若旦那が通う、今京都で訪れるべきお店をご紹介。

もっと見る

祇園・東山×日本料理・懐石のアクセスランキング

もっと見る

祇園・東山でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

祇園・東山で忘年会におすすめのお店

もっと見る

お店からのおすすめをチェック

ページトップ

Back to Top