スシワタナベ

鮨わたなべ

03-5315-4238

※お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

鮨と日本料理に精通する職人の技。10品以上の酒肴と上質な握りのおまかせコース

上質な握りと繊細な日本料理、その両方を一度に楽しめるのがここ【鮨わたなべ】の魅力です。板場に立つのは店主・渡邉匡康氏。鮨職人としてはもちろん、京都の料亭で磨いた日本料理の技術にも定評がある人物です。おまかせでは、まずつまみが10種以上登場。「せっかく食材に恵まれた国ですから、少しずつでも旬の味を楽しんで頂ければ」との思いから、小さめのポーションで豊富なつまみを仕立てます。つまみを堪能した後は、握り。全国の漁港に足を運んで探す魚介を、惜しげもなく使用します。そんな充実のおまかせをゆったり味わえば、3時間ほどの所要時間もあっという間。贅沢で幸せなひとときは、きっと忘れえぬ感動として心に刻まれるはず。

鮨わたなべ
これだけは食べてほしいベスト3

希少なウニを贅沢に盛り合わせるスペシャリテ『ウニの4種盛り』

店主が足で探し当てた各地のウニを、シャリの上に盛りつけた夏のスペシャリテ。この日は淡路島、佐賀唐津、岩手山田湾、北海道。産地により異なるウニの魅力を存分に楽しめます。

メニューを見る

希少なウニを贅沢に盛り合わせるスペシャリテ『ウニの4種盛り』

余った肝ソースはごはんと混ぜて。繊細な仕事と工夫が光る『煮鮑』

柔らかく煮た黒鮑を、なめらかな肝ソースで。最初は身をソースにつけてつまみとして。余ったソースにはごはんを混ぜ、わさびを添えて。一品で二度楽しめる趣向を凝らした酒肴。

余った肝ソースはごはんと混ぜて。繊細な仕事と工夫が光る『煮鮑』

シャリとネタのバランスにこだわり抜いた『赤身』

ある夏の日の鮪は北海道噴火湾の定置網。さっぱりとした味わいになる夏場の赤身はやや厚めに切り出し、まろやかな赤酢のシャリと。脂の甘みが出る冬は白酢のシャリで、バランスを合わせます。

シャリとネタのバランスにこだわり抜いた『赤身』

料理人 / 渡邉 匡康 氏 (ワタナベ マサヤス)

専門ジャンル:寿司

料理人としてのキャリアは、京都の料亭からスタート

1973年、東京生まれ。祖父が西洋料理のシェフで、小学校の頃から料理人になることを夢見る。専門学校では日本料理を専攻し、卒業後は京都の料亭へ。25歳でオーストラリアへ渡り、シドニーの和食店で勤務。帰国後も割烹で修業を続けるが、30歳の頃に縁のあった寿司店へ入店する。魚の扱いや下処理が異なる日本料理と寿司。似て非なる両者の知識を武器に、2014年四谷荒木町に【鮨わたなべ】を開く。

プロフィールを見る

渡邉 匡康 氏

お店の写真を募集しています

お店で食事した時の写真をお持ちでしたら、是非投稿してください。
あなたの投稿写真はお店探しの参考になります。

投稿アイコン

写真追加

鮨わたなべの店舗情報

基本情報

店名 鮨わたなべ
TEL

03-5315-4238

※コロナウイルスの影響により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございますので、ご来店時は事前に店舗にご確認をお願いします。

最寄駅 東京メトロ丸ノ内線 四谷三丁目駅 徒歩4分
都営新宿線 曙橋駅 徒歩6分
アクセス 東京メトロ丸ノ内線「四ツ谷三丁目駅」から徒歩4分/都営新宿線「曙橋駅」から徒歩6分
住所 東京都新宿区荒木町7 三番館 1F 地図を見る
営業時間
【平日・土・祝前】
17:00~23:00 (L.O.21:30)
定休日 日・祝日

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
20000円
クレジット
カード
UFJ, VISA, JCB, ダイナース, DC, UC, AMEX, NICOS, MASTER, セゾン, 銀聯

設備情報

キャパシティ 7人 ( 宴会・パーティー時 着席:7人 )
席数形態 完全個室あり、会食向けの座席あり
駐車場 なし

詳細情報

禁煙・喫煙 完全禁煙

※2020年4月1日より受動喫煙対策に関する法律が施行されました。正しい情報はお店にお問い合わせください。

こだわり

飯田橋・四ツ谷・神楽坂×鮨・寿司のアクセスランキング

もっと見る

飯田橋・四ツ谷・神楽坂でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

飯田橋・四ツ谷・神楽坂で歓迎会・送別会におすすめのお店

もっと見る

お店からのおすすめをチェック

ページトップ


Back to Top

報告する