キョウリョウリキノブ

京料理 木乃婦

050-5263-5687

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

伝統的な味わいを堪能し、通うたび出合える新しいおいしさにも心躍る京料理の名店

室町の旦那衆に愛されてきた【京料理 木乃婦】は、御所御用達の料理旅館であった「木藤」の暖簾分けで昭和10年創業の会席料理の名店です。3代目を継ぐ高橋拓児氏は、先々代や先代だけではなく【吉兆】創業者の湯木貞一氏に師事。日本料理の真髄を身につけました。また、海外料理人との交流から西欧や中国料理の料理法・食材を果敢に取り入れたり、大学と共同で旨みや栄養成分を化学的に分析するなど、独自の取り組みで新風を吹き込んできました。さらにはソムリエの資格を取り『ワイン献立』を考案。旬を惜しみなく用い繊細な味わいに仕立てる伝統とサプライズのある革新と。状況に合わせ、巧みに料理構成を替える技量と創作力に脱帽です。

京料理 木乃婦
これだけは食べてほしいベスト3

自慢のだしが香る『煮物椀』より。味わいも彩りも繊細に

だしと柚子がふわっと香る。椀だねはほのかに香ばしい焼き帆立のしんじょう、金時人参、うぐいす菜、鮑茸。

メニューを見る

自慢のだしが香る『煮物椀』より。味わいも彩りも繊細に

古典的な仕立てのある日の『八寸』。季節の情景が鮮やかに浮かぶ

桜の頃、料理は出す寸前まで桜葉で覆い香りづけ。赤貝のぬた、菜の花と干しこのこのお浸しはオシドリの器に。

古典的な仕立てのある日の『八寸』。季節の情景が鮮やかに浮かぶ

毎朝、必ず中央市場に足を運んで吟味する『お造り』

この日は平目、紋甲イカ、車海老の三種。毎朝、先代主人か主人の高橋氏が厳選する天然魚介の盛り合わせ。

毎朝、必ず中央市場に足を運んで吟味する『お造り』

料理人 / 高橋 拓児 氏 (タカハシ タクジ)

専門ジャンル:日本料理・懐石・割烹

世界を視野に京料理のさらなる発展に尽力する

1968年生まれ。【木乃婦】三代目主人。立命館大学卒業後、【東京吉兆】にて湯木貞一氏に直接指導を受け、5年ののち【木乃婦】に戻って祖父、父に師事する。京料理の海外普及に尽力し、今の目標は「京料理を世界の家庭料理に」。だしを効かせた離乳食の開発、NHK「きょうの料理」講師など幅広く活躍する。著書に『和食の道』(IBCパブリッシング)等。ソムリエ、利き酒師。現在、京都料理芽生会会長。

プロフィールを見る

高橋 拓児 氏

京料理 木乃婦の店舗情報

基本情報

店名 京料理 木乃婦
TEL

050-5263-5687

075-352-0001

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

最寄駅 京都市営地下鉄烏丸線 四条駅 徒歩5分
阪急京都本線 烏丸駅 徒歩10分
アクセス 京都市営地下鉄烏丸線「四条駅」から徒歩5分/阪急京都本線「烏丸駅」から徒歩10分
住所 京都府京都市下京区岩戸山町416 大きな地図を見る
営業時間
ランチ 11:30~14:30
ディナー 17:00~19:30
定休日 不定休

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
20000円
【ランチ】
6500円
クレジット
カード
UFJ, VISA, JCB, ダイナース, AMEX

設備情報

キャパシティ 180人 ( 宴会・パーティー時 着席:180人 )
駐車場 なし

詳細情報

禁煙・喫煙 分煙
こだわり
ホームページ http://www.kinobu.co.jp

このお店のクチコミを見る

三条・四条烏丸・四条河原町×和食全般のアクセスランキング

もっと見る

三条・四条烏丸・四条河原町でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

三条・四条烏丸・四条河原町で忘年会におすすめのお店

もっと見る

お店からのおすすめをチェック

ページトップ

Back to Top