スシドコロキハラ

鮨処 木はら

  • ジャンル 鮨・寿司
  • 平均予算 ディナー:12000円
  • 最寄り駅 湯の川温泉駅 徒歩10分
  • 定休日 水曜日

0138-57-8825

※お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

木原 茂信 氏 キハラ シゲノブ

鮨職人ひと筋45年の技で函館ならではの鮨を繰り出す

1960年、北海道生まれ。15歳から鮨店での修業に入り、そこで出会った兄弟子から江戸前鮨の基礎を学んだ。34歳の若さで独立、函館市内に【鮨処 木はら】を構える。その4年後に津軽海峡を望むロケーションに惚れ込み、現在の地へ移転。函館ならではの鮨を信条にし、地の魚にこだわった鮨を握る。

専門ジャンル
寿司
経験年数
46年

自慢の一品

力強くも上品な脂が口の中で蕩ける『海峡マグロの大トロ』

その店の実力がわかるといわれるマグロですが、ここでは戸井や大間、松前、竜飛などで揚がる津軽海峡産のマグロを中心に本マグロを使用しています。7月~1月にかけては生の海峡マグロも登場します。

こだわりの食材

函館近海を中心とした港から仕入れる地元の魚で勝負

店内から眺められる津軽海峡で揚がった海峡マグロをはじめ、ほとんどのネタは地場産。自分の出身地である旧南茅部町からはニシン、ホタテ、昆布などを、地元の漁師から仕入れることもあります。

こだわり食材
昆布 、 マグロ 、 ウニ

おもてなしの流儀

鮨の味は当然、職人の立ち振る舞いにも酔いしれたい

鮨店の特等席といえばやはりカウンター。鮨の味もそうですが、そこで繰り広げられる立ち振る舞いや会話がその店の色をつくっていきます。お客様にはカウンターでその醍醐味を楽しんでもらえたら本望ですね。

昼と夜とでは異なる雰囲気。技ありの空間演出

夜の営業では、カウンターはほの暗く、つけ場は明るめの照明となり、まるで舞台のような雰囲気に。昼間の清々しさとは一転、ムーディーな雰囲気のなかで楽しむ鮨も格別の味わいです。

営業時間・定休日

営業時間

【月・火・木~日・祝・祝前】
12:00~21:00 (L.O.20:30)※14:30~17:00まで中休みです※20:30でお客様がいらっしゃらない場合20:30で閉店いたします

定休日

水曜日 月2回 火曜日(不定休)

函館でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

函館で歓送迎会におすすめのお店

もっと見る

この情報は2021年5月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top