ヤマノサチウリボウヤ

山の幸うり坊屋

050-5871-1564

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

空席確認・予約する

脇谷 奨 氏 ワキダニ ショウ

自然への感謝の気持ちとともに、ジビエ料理の魅力を発信したい

1992年、岐阜県生まれ。猟師である父のもとで、自然や野生の生き物に対する親しみと命の尊さを学びながら、自らも猟師の免許を取得し、命と向き合う経験を積む。兄が解体処理場「飛騨狩人工房」を創業するにあたり、2017年、命の大切さとジビエ料理の魅力を発信する、アンテナショップとしての【山の幸うり坊屋】をオープン。「命をいただく責任と感謝の気持ちで、美味しく残さず食べてもらいたい」という信念で日々奮闘している。

専門ジャンル
和食全般
経験年数
3年

自慢の一品

ジビエのイメージを覆す、臭みのない淡泊な赤身肉『鹿のタタキ』

下処理をきちんとおこなった肉を加熱・殺菌して、タタキに仕上げているため、臭みは全くありません。淡泊な赤身はお刺身感覚でいただけます。初めての方も、臭い・クセがあるといったジビエのイメージが覆ります。

こだわりの食材

自然からいただいた命を大切に扱い、お客様に料理をご提供

いただいた命を残さず食べきることが、私たちの責任です。徹底した衛生管理のもと、「飛騨狩人工房」で狩猟・解体・加工までおこない、それぞれの肉の種類や部位に合う料理を提供しています。

おもてなしの流儀

ジビエが初めての方にも楽しんでいただけるお料理を

農作物や山の木を守りながら営んできた、猟師や地元の生活の一部を、【山の幸うり坊屋】で感じてもらえたらと思います。尊い命に感謝していただく、そのジビエ料理の本当の美味しさを、味わっていただきたいです。

カウンター9席、どなたも楽しめる、居心地のよい空間

山小屋をイメージした、カウンター9席の店内で、ジビエが初めての方や観光客の方にも、居心地よく過ごしていただきたいと願っています。地元の話、ジビエの話など、話題盛りだくさんでお待ちしております。

営業時間・定休日

営業時間

【平日・土・祝・祝前】
18:00~00:00 営業時間を過ぎる到着の場合も、1度ご連絡ください。

定休日

水曜日

空席確認・予約する

このお店のFacebookを見る

飛騨・高山・下呂×居酒屋のアクセスランキング

もっと見る

飛騨・高山・下呂でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

飛騨・高山・下呂で忘年会・新年会におすすめのお店

もっと見る

この情報は2020年10月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top