ギオンオオワタリ

祇園 大渡

050-5263-1257

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

"出汁”と"水”、京都にあう料理を追求し、ミシュランガイドで1ツ星を獲得

大阪で修業を重ねた大渡氏が、京都での出店でまずつまづいたのが出汁。「京都はとにかく水がいい。出汁が出過ぎてしまうんです」。京料理の上品な味に対し、出汁が強すぎる。そうして試行錯誤の末、辿り着いたのがまぐろ節。かつお節以上に上品な味わいが生まれたことで、大渡氏の京都での評判は一気に加速していきます。2012年にはミシュランガイドで1ツ星を獲得。祇園の古民家で供される料理の数々は、四季を通して美食家から賞賛の言葉を得ています。さらに水のいい京都の料理を追求したいと大渡氏。研究に研究を重ねた出汁ですらも、時に邪魔だと水のみの調理で滋味を引き出します。未だ発展途上、まずます目が離せない注目の料理人です。

祇園 大渡
これだけは食べてほしいベスト3

蟹本来の甘みと旨みを引き出した『蟹しんじょお椀』

兵庫県浜坂のズワイガニを活きで仕入れ、塩ゆで後氷で急冷させます。蟹を贅沢に使用した春のお椀に。

メニューを見る

蟹本来の甘みと旨みを引き出した『蟹しんじょお椀』

下御霊神社の湧き水で炊いた『京北のかぶらのふろふき』

水のみで炊いたかぶらはまさに透き通るような旨み。キャラメリゼにした白味噌が味のポイントに。

下御霊神社の湧き水で炊いた『京北のかぶらのふろふき』

シンプルに食材の旨みを引き出す『春の前菜』

うるい、かずのこ、赤貝、白魚など、春に旬を迎える食材を井戸水のジュレ仕立てにしました。

シンプルに食材の旨みを引き出す『春の前菜』

料理人 / 大渡 真人 氏 (オオワタリ マヒト)

専門ジャンル:日本料理・懐石・割烹

大阪の名店で基礎を育み、妻の故郷であった京都で独立を決意

1975年、福岡県出身。板前の仕事に憧れ、高校卒業後、「辻学園 日本調理技術専門学校」へ。大阪の名店【季節料理 津むら】などで修業を重ね、34歳で独立を決意。妻の実家があった京都で一軒家を探していた所、祇園の古民家と出会い【祇園大渡】を開店。2012年にはミシュランガイド1ツ星を獲得。

プロフィールを見る

大渡 真人 氏

ユーザー投稿写真

  • 祇園 大渡の写真

    あこうだいと白キクラゲの椀

お店の写真を募集しています

お店で食事した時の写真をお持ちでしたら、是非投稿してください。
あなたの投稿写真はお店探しの参考になります。

投稿アイコン

写真追加

祇園 大渡の店舗情報

基本情報

店名 祇園 大渡
TEL

050-5263-1257

075-551-5252

営業時間・定休日が記載と異なる場合がございますので、ご予約・ご来店時は事前にご確認をお願いします。

最寄駅 京阪本線 祇園四条駅 徒歩10分
アクセス 京阪本線「祇園四条駅」下車徒歩10分(車でお越しの場合は東山安井信号でおりてすぐです。)
住所 京都府京都市東山区祇園町南側570-265 地図を見る
営業時間
18:00~ (L.O.21:30) 21:30まで入店可(お昼は要相談)
定休日 不定休

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
23000円
23000円~ご用意しております(時期により変動の可能性あり)
【ランチ】
23000円
23000円~ご用意しております(時期により変動の可能性あり)

設備情報

キャパシティ 8人
席数形態 8人カウンターのみ
駐車場 あり

近くにコインパーキング有

詳細情報

禁煙・喫煙 分煙

受動喫煙対策に関する法律が施行されておりますので、正しい情報はお店にお問い合わせください。

こだわり

よくある質問

  • Q.予約はできますか?

    A.電話予約は 050-5263-1257 から承っています。

  • Q.場所はどこですか?

    A.京都府京都市東山区祇園町南側570-265 京阪本線「祇園四条駅」下車徒歩10分(車でお越しの場合は東山安井信号でおりてすぐです。) ここから地図が確認できます。

お店に行った4人が
こんなシーンで利用しています

食事会50%

接待/会食25%

デート13%

記念日/お祝い13%

このお店のクチコミを見る

祇園×日本料理・懐石・会席のアクセスランキング

もっと見る

祇園でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

祇園で歓送迎会におすすめのお店

もっと見る

この情報は2021年4月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top

報告する