ギオンオオワタリ

祇園 大渡

050-5263-1257

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

大渡 真人 氏 オオワタリ マヒト

大阪の名店で基礎を育み、妻の故郷であった京都で独立を決意

1975年、福岡県出身。板前の仕事に憧れ、高校卒業後、「辻学園 日本調理技術専門学校」へ。大阪の名店【季節料理 津むら】などで修業を重ね、34歳で独立を決意。妻の実家があった京都で一軒家を探していた所、祇園の古民家と出会い【祇園大渡】を開店。2012年にはミシュランガイド1ツ星を獲得。

専門ジャンル
日本料理・懐石・割烹
経験年数
27年

自慢の一品

あえて水で炊くことで、かぶらの旨みを最大限に引き出しました

皮付きのまま炊いた京北産のかぶらを繰り抜き、キャラメリゼにした白味噌を詰めたひと品です。かぶらの味を最大限に楽しんでもらおうと、あえて出汁ではなく水で炊きました。透き通るような味をお楽しみください。

こだわりの食材

塩ゆで後に急冷。そんなひと手間で素材の旨味を閉じ込めます

浜茹でに近い状態を再現しようと思い、活きで取り寄せたズワイガニを店で塩茹でし、急冷させます。これにより蟹本来の旨みを引き出します。兵庫県浜坂産のズワイガニが持つ、独特の旨みを味わって欲しいですね。

こだわり食材
ズワイガニ

おもてなしの流儀

京都の水のように、シンプルな接客を心がけています

京都は水が美味しい街。料理に使う水も下御霊神社から汲み上げて使っています。ですから、うちの料理は、まず水ありき。そこに出汁が加わり、食材の旨みを引き出すイメージ。接客もシンプルにを心がけております。

時間を気にせず、落ち着きある古民家でゆったりしてください

全8席カウンターのみの小さな店ですので、すべてが晒しの仕事です。食事をゆったり楽しんでもらう意味でも、1日1回転。閉店時間は決まっておりませんのでゆっくり過ごしていただければと思います。

営業時間・定休日

営業時間

18:00~ (L.O.21:30)21:30まで入店可(お昼は要相談)

定休日

不定休

祇園 大渡に行った4人の投稿から算出しています。

favoreatユーザーが食べて
美味しかった料理レコメンド

あこうだいと白キクラゲの椀

あこうだいと白キクラゲの椀

滋味溢れるだしに、あこうだいの脂の甘みがほんのり染み出して…

もっと見る

このお店のクチコミを見る

あなたにオススメのお店

祇園でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

この情報は2021年4月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top