キズシ

喜寿司

  • ジャンル 寿司
  • 平均予算 ディナー:15000円 ランチ:5000円
  • 最寄り駅 人形町駅 徒歩2分
  • 定休日 日・祝日

050-5871-3888

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

江戸前寿司伝統の仕事を施すことで、厳選素材がさらに魅力を増す

創業大正12年、江戸前寿司の伝統を頑なに守り続ける名店。その本質は、すべてのネタに施す丁寧な仕事にあります。柔らかく煮た蛤や穴子、オボロを挟んだ海老、筋を剥がした鮪、浅く〆られた光物。ひと手間加えることで、素材自体の持ち味がさらに輝きを増しています。シャリは白酢、赤酢、塩だけでさっぱりと。砂糖を一切使わないことで、米自体の甘みが引き立つのです。さらに品書きには手綱巻きや印籠詰めといった、見慣れない名前の寿司も。今ではつくれる職人さえほとんどいないという伝統の技を、その目と舌で体感することができるのです。築60余年の趣ある店で、伝統の寿司をひとつ。そんな風流なひとときがこの店で待っています。

喜寿司
これだけは食べてほしいベスト3

寿司屋の主役『まぐろ』は古くから味に定評のある漁港から

岩手県山田湾または青森県岩崎漁港などのもの。通の間で知られた名産地から、さらに厳選して仕入れます。

メニューを見る

寿司屋の主役『まぐろ』は古くから味に定評のある漁港から

弾力ある身のなかに濃厚な旨みを湛えた『真子鰈』

初夏の白身は淡路島の真子鰈。身に上品な香りが宿る6~8月は、あえて昆布で〆ずに生のまま握りに。

弾力ある身のなかに濃厚な旨みを湛えた『真子鰈』

美しい形にも職人技が光る『才巻海老』

シャリとネタの間にほのかに甘いオボロを挟むのは江戸前の伝統。弾力ある食感と旨みは鮮度の証です。

美しい形にも職人技が光る『才巻海老』

メニューを見る:

料理人 / 油井 隆一 氏 (ゆい りゅういち)

専門ジャンル:寿司

名職人のキャリアスタートは意外にも西洋料理から

1942年生まれ、東京都出身。老舗寿司店に生まれたが、母親の影響で小さな頃からフランス料理に親しんだこと、そして寿司職人には珍しい左利きだったことが影響し、料理人としてのキャリアのスタートは【東京會舘】での西洋料理から。修業の後、生家である人形町【喜寿司】に戻り、下積みから寿司職人としての研鑽を積む。江戸前の伝統に西洋料理で培った技を加えて更なる高みを目指す、東京を代表する名職人。

プロフィールを見る

油井 隆一 氏

喜寿司の店舗情報

基本情報

店名 喜寿司
TEL

050-5871-3888

03-3666-1682

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

最寄駅 東京メトロ日比谷線 人形町駅 徒歩2分
都営浅草線 人形町駅 徒歩2分
アクセス 東京メトロ日比谷線・都営浅草線「人形町駅」より徒歩2分
住所 東京都中央区日本橋人形町2-7-13 大きな地図を見る
営業時間
【平日・日】
ランチ 11:45~14:30
【平日】
ディナー 17:00~21:30
【土】
11:45~21:00
定休日 日・祝日
(月曜が祝日の場合は日曜昼のみ営業)

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
15000円
【ランチ】
5000円
クレジット
カード
UFJ, VISA, JCB, ダイナース, DC, UC, AMEX, NICOS, MASTER, セゾン

設備情報

キャパシティ 40人
駐車場 あり

近くにコインパーキングあり

詳細情報

禁煙・喫煙 完全禁煙
こだわり

このお店からのお知らせ

このお店のクチコミを見る

東京・日本橋・人形町×寿司のアクセスランキング

もっと見る

東京・日本橋・人形町でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

東京・日本橋・人形町で歓送迎会におすすめのお店

もっと見る

お店からのおすすめをチェック

ページトップ

Back to Top