ギュウタンシュンサイスズノヤ

牛たん・旬菜 鈴の屋

050-5871-1917

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

こだわりの北海道産牛たんと旬の魚介を、多彩なお酒とともに楽しめる和食店

アットホームな雰囲気の中で、店主こだわりの北海道産牛たんと旬の魚介や野菜を活かした料理が楽しめます。一番のおすすめは『極厚・たん元炭火焼き』。牛たんの霜降り部分を厳選し1頭から1~2人前だけというレアな逸品。熟成により肉本来の旨みと柔らかさを引き出した牛たんの味わいととろける食感に衝撃を受けるでしょう。この味に魅せられ訪れる常連客も大勢います。ドリンクも充実していて、北海道を中心に全国から選りすぐった地酒、常時30種類以上ある焼酎、ワインや果実酒も豊富な品揃えです。人気メニューを堪能したいなら宴会コースがお得! 牛たんの他にも北海道のおいしい魚介が豊富なので、観光の際に足を運ぶのにもピッタリです。

牛たん・旬菜 鈴の屋
これだけは食べてほしいベスト3

特製タンシチュー バケットつき

角切り牛たんを赤ワインと八丁味噌でじっくり煮込んだ深い味わい。

メニューを見る

特製タンシチュー バケットつき

素材の旨みを堪能、とろける食感が絶品『極厚・たん元の炭火焼』

熟成した牛たんの特に霜降りの部分を厳選、1頭から1~2人前しかとれない部位を塩・胡椒だけシンプルに。

素材の旨みを堪能、とろける食感が絶品『極厚・たん元の炭火焼』

絶品! かにみそのバター焼き

蟹みそ・バター・卵を鉄板でぐつぐつと。やみつきになる濃厚な味!

絶品! かにみそのバター焼き

料理人 / 深谷 仁博 氏 ( フカヤ キミヒロ)

専門ジャンル:和食全般

共働きの両親のもと小学生から料理を作り始め和食一筋修行に励む

1973年8月7日生まれ、北海道上川郡当麻町出身。両親が共働きだったので、小学生の頃から料理を作るようになり、味付けの工夫など料理の楽しさを覚える。高校卒業後、札幌で和食店に就職し、修業をはじめ専門的な知識や技術を学ぶ。その後、ホテルの和食店で料理長を務める。2011年5月に独立し【牛たん・旬菜 鈴の屋】を開業、現在に至る。

プロフィールを見る

深谷 仁博 氏

お店の写真を募集しています

お店で食事した時の写真をお持ちでしたら、是非投稿してください。
あなたの投稿写真はお店探しの参考になります。

投稿アイコン

写真追加

牛たん・旬菜 鈴の屋の店舗情報

基本情報

店名 牛たん・旬菜 鈴の屋
TEL

050-5871-1917

011-563-2228

※コロナウイルスの影響により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございますので、ご来店時は事前に店舗にご確認をお願いします。

最寄駅 札幌市営地下鉄南北線 すすきの駅 徒歩3分
札幌市営地下鉄東豊線 豊水すすきの駅 徒歩3分
アクセス 市営地下鉄南北線「すすきの駅」、東豊線「豊水すすきの駅」下車徒歩3分。
住所 北海道札幌市中央区南五条西3丁目 5-3ビル1F 地図を見る
営業時間
【金・土・祝前】
17:00~02:00 (L.O.01:00)
【月~木】
17:00~00:00 (L.O.23:00)
定休日 日・祝日
GW、お盆、年末年始 ※12/31~1/4までお休みとさせていただきます

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
5000円
クレジット
カード
VISA, JCB, ダイナース, AMEX, MASTER

設備情報

キャパシティ 22人 ( 宴会・パーティー時 着席:22人 )
席数形態 カウンター席とテーブル席あり
駐車場 なし

詳細情報

こだわり

よくある質問

  • Q.予約はできますか?

    A.電話予約は 050-5871-1917 から承っています。

  • Q.場所はどこですか?

    A.北海道札幌市中央区南五条西3丁目 5-3ビル1F 市営地下鉄南北線「すすきの駅」、東豊線「豊水すすきの駅」下車徒歩3分。 ここから地図が確認できます。

お店に行った9人が
こんなシーンで利用しています

恋人/夫婦と20%

友人/同僚と40%

ひとりで40%

デート23%

接待/会食18%

食事会9%

飲み会/宴会41%

記念日/お祝い9%

このお店のクチコミを見る

すすきの周辺×居酒屋のアクセスランキング

もっと見る

すすきの周辺でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

すすきの周辺で夏の飲み会におすすめのお店

もっと見る

ページトップ


Back to Top

報告する