クシカツチセン

串喝 知仙

050-5871-0961

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

猪狩 博之 氏 イガリ ヒロユキ

食材にこだわり、長年通う常連客の心をつかむ料理人

1955年1月27日、茨城県出身。4人兄弟の末っ子として生まれ、忙しく働く両親に変わって自然と台所に立つ。高校卒業後、熱海の旅館や東京の和食店にて勤務。1975年【知仙】創業当時、知り合いの店ということもあり、助っ人として開業に携わる。数年後同店より声がかかり、正式に務めることに。1985年料理長に昇進。毎日自ら築地へ足び、新鮮で旬な食材を求め、目を配らせている。

専門ジャンル
日本料理・懐石・割烹
経験年数
49年

自慢の一品

季節ごとに違った味わいが楽しめる『八寸』

『松茸の塩昆布煮』『するめ烏賊の塩辛』、『白バイ貝旨煮』、『浅利のしぐれ煮』など、どれも手間ひまかけた自家製によるもの。旬の食材を存分に生かした料理が少しずつ楽しめる贅沢な「季節の一皿」です。

こだわりの食材

築地で仕入れた旬の新鮮食材を使ってつくる、自家製料理の数々

『ししゃも』は、10月に生で仕入れて自家製干物をつくります。『カラスミ』はボラの卵巣から手づくり。梅酒も自家製です。毎日築地に足を運ぶので、旬の食材が少しずつ変化して提供する料理も日々更新しています。

こだわり食材
松茸 、 シシャモ 、 アワビ

おもてなしの流儀

1串、1鉢、丁寧な心くばりを大切にしています。

【知仙】では、料理人がお客様の目の前で串を揚げて提供しています。串揚げや小鉢を置くごとに、食材や味わいのポイントの解説もしています。身も心もゆったりと料理を堪能してください。

店内中央に構える、コの字型のカウンター席。

店内は、カウンターのみの26席で構成。串揚げを、できるだけ早くお客様に食べてもらうための配慮だとか。鎌倉の禅寺をモチーフにした落ち着いた雰囲気のもと、こだわりの食材を使った料理を提供しています。

プロが教える食の知恵袋 おいしいヒント

猪狩 博之 氏

食べる人の気持ちになって、料理をつくるということ

料理は、つくり手の独りよがりだと美味しく仕上がりません。食べる人がどんな料理を求めているか。相手の気持ちになって、思いを込めた料理に仕上がると良いですね。

営業時間・定休日

営業時間

17:30~23:00

定休日

月曜日 ※年末年始はお休みです。

串喝 知仙に行った1人の投稿から算出しています。

favoreatユーザーが食べて
美味しかった料理レコメンド

蛤の串揚げ

蛤の串揚げ

串に刺さってないですが…六本木の老舗串揚げ屋さんでの、一品…

もっと見る

このお店のクチコミを見る

このお店のFacebookを見る

あなたにオススメのお店

六本木でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

この情報は2021年4月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top