ヤナギテッパンアンボーンガストロノミー

YANAGI TePPaN UNBORN GASTRONOMY

050-5871-3699

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

空席確認・予約する

堂本 靖二 氏 ドウモト セイジ

身につけた技術を発揮し、新しいスタイルの鉄板焼を提案する

1981年、東京都生まれ。イタリアンレストランでキャリアスタート。肉料理中心のトスカーナ料理に惹かれ、和牛の勉強をしようと札幌市内の老舗鉄板焼店で料理長兼店長を務めた。鉄板焼を学ぶうちに思い入れが深まり、業界をもっと発展させたいと願うようになる。2017年に鉄板焼店【YANAGI】をオープン。さらに新しい鉄板焼のスタイルを提案しようと2021年10月15日に【YANAGI TePPaN UNBORN GASTRONOMY】を移転オープンさせた。

専門ジャンル
鉄板焼
経験年数
23年

自慢の一品

知識と経験を存分に活かしてつくり上げた新感覚『ヒレステーキ』

シェフの堂本氏がこれまで培ってきた経験をフルに活かし、研究に研究を重ねて編み出した技術で処理した和牛を使っています。処理の時間や保存時と調理時の温度などを細かく調整し、新感覚の味と食感を実現しました。

こだわりの食材

日高昆布を食べて育つ、赤身に旨みたっぷりの黒毛和牛「こぶ黒」

黒毛和牛「こぶ黒」は、新ひだか町のまつもと牧場で育てられている特別な和牛です。日高昆布を餌にすることで赤身の旨みが増し、オレイン酸が豊富に含まれます。脂肪の融点が低く、さらっと食べられるのが特長です。

こだわり食材
牛肉全般

おもてなしの流儀

リラックスして楽しめる食体験で心から元気になってもらいたい

「良質な食体験をして、心から元気になってもらいたい」と願う堂本氏。調理のライブパフォーマンスは、リラックスして楽しめるよう工夫しています。食材を紹介してゲストと生産者を繋ぐことも心掛けています。

ライブパフォーマンスとともに提供される北海道産食材の鉄板焼

まるで劇場のような空間で、ライブパフォーマンスとともに提供される鉄板焼は新感覚。長年の技術と最新の調理器具がコラボレーションし、北海道産食材の魅力が余すところなく発揮された特別なコースが堪能できます。

営業時間・定休日

営業時間

【月・火・木~日・祝・祝前】
ディナー 18:00~23:00 (L.O.22:00)

定休日

水曜日

空席確認・予約する

YANAGI TePPaN UNBORN GASTRONOMYに行った1人の投稿から算出しています。

このお店のクチコミを見る

あなたにオススメのお店

すすきのでランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

この情報は2022年1月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top