1. 1.こぢんまりとした店内もまた、暖かな空間づくりに一役買っている
      2.シェフの榎本禅さんは南イタリアを旅して各地の味を研究。その時の出会いが料理に活きている

若い感性が生む本場の味が
青春の心を呼び覚ます

若さ溢れるシェフとソムリエ。二人が切り盛りする【BUCA】に並ぶ料理は、燻製、パン、生パスタにいたるまですべて手作り。ブシアーテ、タリオリーニをはじめ自家製パスタにはイタリア産の小麦粉を使用し、味わいも現地そのまま。メニューの新陳代謝は激しく「作りたい、食べたいという衝動にしたがうのが一番ですよ」と語る店長兼ソムリエの難波陽平さん。その勢い溢れる感性はワイン選びにも活き、イタリアの郷土料理との新鮮な味の相乗効果へとつながる。食を進めるたび力が沸くような、不思議な気分に二人を引き込む。




  • BLACKBRICK

    [ ブラックブリック ]

    雑貨屋ひしめく吉祥寺。若き頃、女性に連れ回された経験がある方も多いはず。大人となった今だから、二人で楽しめる場所へリードしよう。食器や文房具、服飾雑貨などライフスタイルをトータルで提案する【BLACK BLICK】は、男性向けの商品も数多い。食事前にふらっと立ち寄り、自分のお気に入りを探しつつ、食後に相手へと贈る一品をさりげなく購入するといい。
  •  

    0422-27-5056
    東京都武蔵野市吉祥寺本町1-22-5 サンウッド吉祥寺フラッツ101  11:00~20:00  無休

都会の喧騒さを忘れ
ゆったり過ごす青春デート

歳月を経ても変わらぬ景観を残す井の頭公園は、若かりし頃の思い出に浸りながらノスタルジックなデートを楽しむ格好のスポット。自然の恵みを堪能したあとに訪れて欲しいのが、公園内という絶好のロケーションに店を構える【Dining Cafe FESTA】だ。公園の池に向かって大きく開いたガラス越しに、四季折々の自然が楽しめるのが大きな魅力。湖面に反射した暖かな日差しが店内にも差し込むなか、ワインのインポーターとソムリエが厳選したワインと美味しい料理を嗜むひとときは、この上ない贅沢さを実感できるだろう。

    1. 1.天候に恵まれたときはテラス席で。自然の香りと食事を楽しむ
      2.オリジナルソースで仕上げる『豚肉のロースト ハニーバルサミコソース 』。赤ワインとの相性は抜群だ



  • 井の頭恩賜公園

    [ イノカシラオンシコウエン ]

    季節ごとに様変わりを見せる野鳥や花々など、自然の美しさに心奪われる【井の頭恩賜公園】。特に黄昏時の景観は、デートを盛り上げる最高の舞台を創りあげている。水面という巨大なスクリーンに映し出される夕焼け空。そして公園中を照らす暖かな夕日は、否応がなしに人恋しさを感じさせ、お互いに相手への意識をより高めることになるだろう。
  •  

    武蔵野市御殿山一丁目ほか
    24時間開放
    なし
    1. 1.『サルシッチャ』はお酒のおつまみの大本命。大ぶり腸詰ソーセージに自家製ソースがたっぷり
      2.ゆったりと食事ができるように、椅子も座り心地にこだわって揃えている

若き日の憧れをここで。
やすらぎのイタリアン

デートを締めくくるディナーは、落ち着いたところでゆっくり味わいたい。そう願う人は、2つ隣の駅にまで足を延ばしていてはいかがだろうか。JR中央線武蔵境駅からすぐにある【チリエージョ】は、手頃な価格で本格的イタリアンが楽しめるお店。アンティークな照明の柔らかな光が降り注ぐ店内は、一歩足を踏み入れた瞬間に、そこが安らぎの空間であることを教えてくれる。食材にこだわった本格的な味わいを楽しみながら、お互いに恋を語り合う。若き頃に憧れた、そんなスマートなデートの〆方を、今こそ叶えるのだ。




  • 古本屋 百年

    [ フルホンヤ ヒャクネン ]

    手にした本について語り合いながら、宝探し感覚で古本屋をめぐる。そんなデートも若々しい。おしゃれな外装の【古本屋 百年】は、食事の後ににふらり立ち寄りたくなる雰囲気。雑多に並んだ本棚を物色し、歴史からこぼれ落ちてしまった本や欲しかった本を発見しよう。その何ともいえない喜びを、彼女と共感できるようになったなら、二人の関係は一歩前進だ。
  •  

    0422-27-6885
    東京都武蔵野市吉祥寺本町2-2-10 村田ビル2F
    月曜~金曜12:00~23:00 土曜11:00~23:00 日曜11:00~22:00  火曜

今だからこそ行ける
緑の中の名リストランテ

コース料理を一品ずつ深く味わいながら、互いの思い出話に花を咲かせる。そんな余裕ある大人デートを叶えてくれるのが【RISTORANTE Primi Baci】だ。イタリアで研鑽を積んだエグゼクティブ・シェフ、宇賀神崇さんがつくるのは、豊かな食文化の地、エミーリオ・ロマーナ州の料理をベースにしたイタリア料理。その手から生み出されるすべてが大胆かつ繊細な仕上がりだ。贅沢に使用される旬の魚介類や野菜なども素晴らしい。ランチや休日にはア・ラ・カルトメニューも豊富。若き日の憧れを今、現実のものにしよう。

    1. 1.井の頭公園を望む閑静なロケーションも大きな魅力
      2.イタリアに渡り、美食の店で研鑽を積んだ宇賀神祟さん。2005年の6月より、同店のエグゼクティブ・シェフとして腕を振るう



  • 井の頭自然文化園

    [ イノカシラシゼンブンカエン ]

    食事前、多くの人で賑わいを見せる【井の頭自然文化園】へ。動物園と水生物園に分かれており、両方合わせて200種を超える動物を飼育している。そのなかでも人気を集めているのが、2015年1月に68歳の誕生日を迎えたアジアゾウの“はな子”。日本で最も長寿かつ飼育期間が長いゾウなので、デートの思い出としてぜひ会いにいってみるといいだろう。
  •  

    0422-46-1100  東京都武蔵野市御殿山1-17-6
    9:30~17:00(入園および入園券の発売は16時まで)
    月曜(月曜日が祝日の場合は火曜日休み) ※入園大人400円
    1. 1.野菜は上質であることにこだわり、指定農家より取り寄せものを使用する
      2.2010年にイタリアに渡って修業を積んだシェフの池田慎也さん。本場の経験を活かした料理を得意とする

温かみあふれるバールで
若者たちとも語り合う

ちょっと小腹がすいたときやディナー後のもう1件に、二人で気軽に立ち寄れるバールを知っているのは頼もしい。その第一候補として旬の食材を盛り込んだ本格イタリアンが話題の【ボガ】はいかがだろうか。ここは野菜を使用したヘルシーメニューが豊富で、女性からの評判がすこぶるいい。さらに「人と人とのつながりを大切にしたい」という店主の思いから、店内を見渡せるオープンキッチンを採用。シェフ自身がコミュニケーションを潤滑にすることで、世代を超えた交流に発展することも。気づけば二人も青春の渦に……。




  • 吉祥寺じぞうビル

    [ キチジョウジジゾウビル ]

    食事の後に【吉祥寺じぞうビル】から思い出の地を見渡してはどうか。ここには“吉祥寺一”とも称される絶景テラスが話題のCAFE&BAR【ソラZENON】がある。中国漢方やハーブの知識をもつスタッフがつくる薬膳酒カクテルは、疲れた身体を癒すだけではなく、多くの女性の悩みである美肌やダイエットにも効果あり。デートコースに加えると喜ばれるだろう。
  •  

    0422-41-8188
    東京都武蔵野市吉祥寺南町1-9-9
    11:00~24:00 、日曜11:00~18:00、月曜18:00~24:00(ソラZENON)
    無休
arrowデートにおすすめのお店 ページ先頭へ

Back to Top