• 潮家 総本店

    050-5871-4334
    広島県広島市中区銀山町11-10 京ビル5F・6F

選りすぐりの地元食材を
凛とした空間のなかで

イサキやサバ、アジ、タイなど、旬ごとの魚を塩で包み込みじっくりと焼く『塩釜料理』が登場した瞬間、彼女の笑顔が弾けることは間違いないだろう。まず、見た目のインパクトに驚き、次に、旨みをぎゅっと閉じ込めた魚の身の味わいとやわらかさに感嘆する……。広島県産の食材にこだわる【潮家 総本店】は、ふたりの目と舌を楽しませてくれる至福の料理が待つ店だ。広島中央市場や地元の漁師から毎日仕入れる最高級の素材を、シンプルな調理法で味わう。シンプルだが力強い食の喜びが、ここにはある。

    1. 1.店の名物『塩釜料理』(写真は『鯛の塩釜焼き』)。ふわりとした食感を楽しめる贅沢な一品だ
      2. プリプリの食感を楽しめる『穴子の炙り刺』も定番人気メニューのひとつ
  • 旬な料理 鷹風味

    082-240-4008
    広島県広島市中区胡町2-20 For Youビル1F
    1. 1.寒い時期には、旬の魚介類をふんだんに使う『鷹風味鍋』をオーダーしたい
      2.高級感溢れる店内。4名から利用できる個室席なども備えている

素材の味わいを引き出す
匠の技がふたりを迎える

【旬な料理 鷹風味】の板場に立つのは、広島のホテルや日本料理店をはじめ、銀座や新宿の名店で腕を磨いてきた中谷隆文さん。和食一筋、36年間。その佇まいには、熟練の料理人だけが持ち得る匠の矜持が垣間見える。和モダンテイストの美しい店内で味わえるのは、広島名物の穴子をぽん酢やゴマだれでいただく『穴子のしゃぶしゃぶ』や見た目にも美しい『カワハギの薄造り』など、素材の味を最大限に引き出すメニューの数々だ。美味なる食材と、それを引き出す匠の技への感動を、ふたりの広島デートの思い出に書き加えよう。

  • IL GRIDO

    050-5870-2166
    広島県広島市中区薬研掘2-7 セントラルゲート4ブロック

親密な空気が流れる
隠れ家イタリアンへ

広島を代表する繁華街、流川(ながれがわ)。その一角に隠れ家のようなイタリアレストランがある。店の名は【IL GRIDO】。アンティークのインテリアに彩られた小さな店に一歩足を踏み入れると、そこには大人の恋にふさわしい親密な気配が漂っている。テーブルを彩るのは、契約農家から届く無農薬の京野菜や地魚を使った美しい料理の数々だ。『炙り穴子とフォアグラのポワレ~赤ワインソース~』や『本日の鮮魚のマリネの盛り合わせ』など、ゲストの趣向に合わせて仕上げられる一品一品を味わうほどに、ふたりの思い出が積み重なってゆく。

    1. 1.アンティークのランプやミラーが印象的。ほどよい暗さもムーディーだ
      2. 『のどぐろのポワレ アメリケーヌソース』など見た目にも美しい料理が楽しめる
  • トラットリア ヴィアーレ ホテルサンルート広島

    050-5870-1701
    広島県広島市中区大手町3-3-1 ホテルサンルート広島15F
    1. 1.天然の鯛を使った料理など、地元素材を使った料理も多数
      2.バーニャカウダソースで味わう『旬の直産のお野菜たち』など、厳選された素材を用いた料理が楽しめる

平和記念公園を一望する
絶景のホテルイタリアン

広島の夜景を眺めながら、美味しいディナーを楽しみたい。そう願うふたりなら、迷わず【トラットリア ヴィアーレ ホテルサンルートヒロシマ】に予約を入れたい。ホテルサンルートの15階、平和記念公園を一望する絶好のロケーションに位置するイタリアンレストランでは、ホテルならではの優雅な分に気の中、イタリアで修業を積み、現在はテレビなどでも活躍する谷口誠治シェフが手がける本格的なイタリア料理を味わえる。もちろん、新鮮な天然鯛をはじめ、地元産の海の幸を使ったメニューも豊富に揃っている点も見逃せない。

  • 広島 わなり

    082-246-0922
    広島県広島市中区大手町2-5-5 青木ビル1F

広島の名物食材を
心ゆくまで味わい尽くす

とかくオンナという生き物は、わがままにできている。初めて訪れる土地で店に入れば「アレも食べたい、コレも食べたい……」。それが広島ならなおさらだ。なんといってもこの街には、カキやタコ、穴子、音戸ちりめん……といった“名物”が山ほどあるのだ。けれど、そんな時に心強い店の一軒が【広島 わなり】。こちらでは『生がき』や『地穴子の白焼き』、『たこ足の一本焼き』など、広島“名物”を味わえる料理がふんだんに揃っているのだ。ふたりの広島デート。好奇心旺盛な彼女をエスコートするなら、きっとこんな店が正解だ。

    1. 1.広島名物といえばやはりカキ。安芸郡坂町のカキ生産者から仕入れる『生がき』は絶品だ
      2.穴子も広島を代表する食材のひとつ。『地穴子の白焼き』もぜひオーダーを
arrowデートにおすすめのお店 ページ先頭へ

Back to Top