「SAVOR JAPAN」は、日本の食に関するマナーや文化を外国人へ効果的に訴求できるグルメサイトです。

SAVOR JAPAN 正しいマナー対策で効果的なインバウンド集客

国内最大級、訪日外国人向けグルメサイト SAVOR JAPAN

「SAVOR JAPAN」は、4ヶ国語(英語・中国語・台湾語・韓国語)に対応し、日本の食に関するマナーや文化を、外国人へ効果的に訴求できるグルメ情報ウェブサイトです。

年々増え続ける外国人観光客への対応の一環として、 是非、貴店の情報を「SAVOR JAPAN」に掲載しインバウンド集客の強化へとお役立て下さい。

SAVOR JAPAN

PV・予約者ともに、順調に伸長

ページビュー数の推移

花見(4月)やサマーバケーション(8月)など訪日トレンドの変動が見られますが、国内・海外ともにユーザー数は順調に推移。
訪日前にPCで情報を調べ、訪日後にスマホでページを閲覧。
訪日外国人の行動パターンに合わせ、スマートフォンにも対応しています。

予約者の国籍内訳

SAVOR JAPAN予約者の国籍は、香港・アメリカ・シンガポールの比率が多く、近年は東南アジアの方も増えてきています。
また、一流ホテル・高級旅館に宿泊される比較的可処分所得の高い方が多い傾向にあります。

訪日外国人向けグルメサイト『SAVOR JAPAN』はコチラから

外国人観光客への対応における、それぞれの課題・需要

  • 飲食店
  • 外国人ユーザー
  • 日本人ユーザー

おさえておくべき、インバウンド集客のポイント

  • 外国人用のメニュー

    外国語が併記されている、
    また料理写真が掲載されているメニューの用意
  • ウェブサイト制作

    お店の紹介を翻訳するだけでなく外国人が興味を引くようなコンテンツを入れる
  • ターゲットを見極める

    欧米とアジアではニーズも行動も異なるため、それぞれに応じたサービスを提示する

SAVOR JAPANでポイントをおさえたインバウンド集客を

SAVOR JAPAN

「作り手の思い」と「伝わる翻訳」で貴店をしっかりアピール

食事だけではなく日本の料理人にもっと興味をもっていただけるように、料理人の紹介ページを設けています。
また店舗ページは機械翻訳ではなくプロの翻訳者による手動翻訳を実施し、日本ならではの食材やお店ならではのメニューの魅力が伝わるような翻訳を心がけています。

専属オペレーターに繋がるヘルプデスクで、言語コミュニケーションも安心

各店舗情報ページにはレストランの電話番号の他、専門ダイヤルを設置しています。
貴店にかわって各言語に堪能なオペレーターが外国人ユーザーへの問い合わせやリクエスト予約(現在英語版のみ)を受付いたします。 双方の言語障壁を取り除く架け橋としてご利用いただけます。

Reservation
icon

ターゲットにカスタマイズしたページ内容

訪日外国人といっても、ひとくくりにしてはいけません。大きく分けても欧米圏とアジア圏では来日への興味や目的が異なります。そのためSAVOR JAPANでは店舗ページにて外国人ニーズの高い「お店の設備」をアイコン化し、英語・中国語・韓国語・台湾語、各国の外国人に合わせてカスタマイズするなど、訪日外国人の生活圏それぞれに寄せたページ作りを心がけています。

食事におけるマナーや食文化を動画で紹介

外国人も興味をよせている日本の食事マナーや食文化を、SAVOR JAPANのトップシェフたちが動画で紹介するコンテンツを設置しています。
SAVOR JAPANを見てマナーや文化を正しく知ってもらうことで、レストラン側も安心して受け入れて頂けるような環境作りを心がけています。
※英・中・韓・台すべての言語に対応
SAVOR JAPAN
  • 『鮨 青木』 青木 利勝 氏
  • 『ふしきの』 宮下 祐輔 氏

外国人旅客数の推移と、主な観光目的

外国人旅客数の推移

都市だけでなく、地方への訪問者数が伸長

2016年の訪日外国人旅行者は 2,403万9,000人 と、前年から121.7%UPとなりました。
訪日客の滞在先も多様化し、東京・大阪・京都の三大都市だけではなく、地方への訪問者も着実に伸びております。
そのうち外国人延べ宿泊者数が最も少ない県でも、5万人 が宿泊しており、地方の収入面において訪日客が大きな存在になっているといえます。

訪日外国人の飲食費

訪日客の消費額に占める飲食費の割合は、前年比 115% と増加傾向です。
また、日本国内のひと月にかける外食費よりも 訪日客飲食費(平均滞在10.1泊)のほうがはるかに高くなっており、 今後日本の人口減少が避けられない状況の中で、インバウンド対策はますます重要になっていきます。

主な観光目的

インバウンド集客の強化によるメリット

  • 閑散期に売り上げ増

    一般的に飲食店の売り上げが落ちやすい閑散期(2・8月)に日本へ来る
    ※2月は中国の旧正月休暇、8月はサマーバケーションでの長期休暇など

  • 顧客単価が高い

    物価が高いと言われている日本に来ている外国人は、比較的富裕層が多いため、消費単価も高い傾向にある

  • 客席稼働率が高い

    多くの訪日外国人は、来日前に行動スケジュールが決めている場合が多く、食事の時間も決まっているため回転率が良い傾向にある

  • 外国人同士の繋がりが集客を生む

    日本に住んでいる外国人のブログやSNSなどを見て情報収集している訪日外国人も多く、彼らに良い印象を残すことによって、国内在住の外国人集客にも繋がる

だから今こそ、SAVOR JAPANでインバウンド集客を始めましょう

arrow

東京五輪を筆頭に、今、日本は世界中から注目されています。
特に「食」においては最も注目が高く、国内外の外国人は和洋問わず
日本ならではの食事を楽しむことを最大の目的としています。
SAVOR JAPANで、訪日外国人をおもてなししませんか。

掲載をご希望の場合は、下記のフォームにてお問合せください。担当者より、ご連絡を差し上げます。

※掲載にあたり、掲載規定より審査をさせていただいております。審査の結果ご参加いただけない場合もございますので、予めご了承ください。

全国どこでも対応お電話でもお気軽にお問い合わせください

☎フリーダイヤル 0120-040-325

Back to Top