ニシアザブシルクヤ

西麻布 しるく屋

  • 貯まる・使える

050-5870-3816

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

空席確認・予約する

中瀬 隼斗 氏 ナカセ ハヤト

父親が料理人だったこともあり、幼いころから料理は身近な存在

1984年、兵庫県生まれ。故郷である淡路島で父親がキムチ鍋と海鮮の店を営業している料理人だったこともあり、幼いころから料理は身近な存在だった。学校卒業後、サラリーマンを経て、料理の世界へ飛び込む。鉄板焼き店で修業したのち独立。東京・神楽坂で【神楽坂 しるく屋】をオープン。秘伝のキムチ鍋と鉄板焼きを融合させた斬新なスタイルで人気店となる。2019年11月、西麻布へ移転し【西麻布 シルク屋】をオープンした。

専門ジャンル
鉄板焼
経験年数
16年

自慢の一品

「淡路ビーフ」を贅沢に味わえる一品『 淡路ビーフ50g』

厳しい認定基準によって選ばれた「淡路ビーフ」。オーナーシェフの出身地である淡路島の旨味を西麻布で味わえるおすすめメニューです。コース料理の一品です。※写真の右手前です。

こだわりの食材

淡路島産但馬牛の中で品質規格を満たした厳選肉「淡路ビーフ」

店で使われている牛肉は「淡路ビーフ」です。兵庫県産黒毛和牛の但馬牛で、品質規格を満たしたものだけが厳選され、「淡路ビーフ」として流通しています。選び抜かれた肉質をぜひ賞味あれ。

おもてなしの流儀

「おもてなし」の心を忘れずに、記憶に残る食のひとときを提供

料理人もフロアスタッフも常に「おもてなし」の心を忘れずに、来店された方に接しています。気配り心配りを大切に、記憶に残る食のひとときを過ごせるように対応している店です。

淡路島産の食材のおいしさを知って、また来てほしい

店名を漢字で書くと「知来屋」。淡路島産の食材のおいしさを知って、また来てほしいという願いが込められています。神楽坂から西麻布へ移転し、更にパワーアップした空間と食材が提供されています。

営業時間・定休日

営業時間

【平日・土・祝・祝前】
ディナー 17:00~00:00 (L.O.23:00)

定休日

日曜日

空席確認・予約する

このお店のクチコミを見る

このお店のInstagramを見る

あなたにオススメのお店

西麻布でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

この情報は2022年1月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top