チャカイセキナカハン

茶懐石 中伴

092-725-1115

※お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

実直な料理と誠実なおもてなし。西中洲の隠れ家で、茶懐石の真髄に触れる

茶懐石。そう言うとどうしても構えてしまうかもしれませんが、この店に緊張は必要ありません。この道50年になる店主の中川俊行氏は、「気張らずに楽しんでほしい。お子さんも歓迎ですし、とにかく食の時間を楽しんでいただければ」と言い、ゲストをもてなします。その一方で料理はひたすらに基本に忠実。炊き合わせにせよ煮物椀にせよ、どれも出汁や食材の滋味が引き出され、優しくも力強い味わいが楽しめます。「古典的な調理法を中心にして料理をおつくりし、お客様をおもてなしたいと思っています」。骨董品や現代作家の器に盛られた料理は、一見シンプル。しかし、その奥には、この道50年になる中川氏の矜持は込められているのです。

茶懐石 中伴
これだけは食べてほしいベスト3

柚子の代りに祝粉をひとふりしてアクセントにした『炊合せ』

カツオと昆布でひいた出汁で、聖護院大根と鳴門穴子、菊菜を別々に炊き上げています。柚子をふるのが一般的ですが、祝粉(コショウ)をひとふりするのが、中伴流です。

メニューを見る

柚子の代りに祝粉をひとふりしてアクセントにした『炊合せ』

両づま折りにして蒸した小鯛をすまし仕立てにした『煮物椀』

両づま折にした小鯛は塩をして2時間おき、さらに酒をあて蒸し上げ、すまし仕立てに。短冊人参、ほうれん草、うろこ柚子を添え、素朴な旨みを引き立てました。

両づま折りにして蒸した小鯛をすまし仕立てにした『煮物椀』

シンプルに炭火で焼き上げサワラの旨みを引き出した『焼き物』

ある日の焼き物はサワラをシンプルに炭火で焼き上げました。脇に添えたのは自家製のからすみ。2週間塩漬けにしてから3%の塩水で塩抜き、焼酎でふき、オリーブオイルで磨いています。

シンプルに炭火で焼き上げサワラの旨みを引き出した『焼き物』

メニューを見る:

料理人 / 中川 敏行 氏 (ナカガワ トシユキ)

専門ジャンル:日本料理・懐石・割烹

17歳で単身京都へ。【南禅寺 瓢亭】で過ごした8年で礎を築く

1952年、石川県生まれ。冠婚葬祭時、男が料理をする風習の中で育ち、小学4年時にはすでに将来料理人になることを決意。中学卒業後、「料理人を目指すなら高校に通っている時間はない」と金沢の料理旅館へ。そこで茶懐石に開眼すると、17歳で単身京都へ。【南禅寺 瓢亭】の門をたたき、8年の研鑽を積む。その後、金沢【つる幸】で3年を過ごし、28歳で念願の独立。【中伴】をオープンした。

プロフィールを見る

中川 敏行 氏

茶懐石 中伴の店舗情報

基本情報

店名 茶懐石 中伴
TEL

092-725-1115

※お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

最寄駅 福岡市営地下鉄空港線 中洲川端駅 徒歩5分
福岡市営地下鉄七隈線 天神南駅 徒歩5分
アクセス 福岡市営地下鉄空港線「中洲川端駅」より徒歩8分/福岡市営地下鉄七隈線「天神南駅」より徒歩5分
住所 福岡県福岡市中央区西中洲3-19 ベイヒルコート2F 大きな地図を見る
営業時間
【平日・土・祝前】
ランチ 12:00~15:00 予約のみ
【平日・土・祝前】
ディナー 18:00~ (L.O.23:30)
定休日 日・祝日

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
15000円
【ランチ】
10000円
クレジット
カード
UFJ, VISA, JCB, ダイナース, AMEX, NICOS, MASTER, セゾン

設備情報

キャパシティ 8人
駐車場 なし

詳細情報

禁煙・喫煙 完全禁煙
こだわり

天神×和食全般のアクセスランキング

もっと見る

天神でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

天神で歓送迎会におすすめのお店

もっと見る

お店からのおすすめをチェック

ページトップ

Back to Top