アサガヤノイタリアリョウリガッターロ

阿佐ヶ谷のイタリア料理 ガッターロ

  • 貯まる・使える

050-5384-6039

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

空席確認・予約する

城 倫太郎 氏 ジョウ リンタロウ

上質な肉ならではの旨さをじっくり味わっていただきたい

1979年、東京都杉並区出身。肉の食文化の濃厚なイタリアフィレンツェにて料理人としての経験を積んできた。和食の店でも修業したが、「やっぱり肉を焼いていたい」と、出身地に近い阿佐ヶ谷の地で独立。季節の素材の自然な風味をシンプルに生かす多彩なアラカルト、丹念にグリルした厚みのある肉、また多彩にラインナップしたワインで、多くのファンをつかんでいる。

専門ジャンル
イタリア料理
経験年数
24年

自慢の一品

希少な『和牛ともさんかくのグリル バルサミコソース』

動きの少ない腿肉の希少部位なので、赤身の旨みと脂の旨みを同時に味わえるのが魅力。脂の強いサーロインと違い、和牛本来の美味しさを味わえます。肉の厚さは3.5cm以上。焼くには熟練した技術が必要です。

こだわりの食材

『夏トリュフとマッシュルームとパルメザンチーズのスパゲティ』

トリュフたっぷり。味のベースはバター、鶏のダシ、パルメザンチーズ。イタリアで料理人をしていたときに体得したレシピに、旨みをさらに引き出すマッシュルームを入れました。麺は1.7mmのモリサーナ社製です。

おもてなしの流儀

厚い肉を美味しく焼くためにお時間をいただきます

最低でも3.5cmの厚さのあるお肉を丹念に焼いていくには、やはり時間がかかります。小宴会などでのお食事の場合は、お出しするタイミングについてもお知らせ、ご予約ください。

若いカップルも年配のご夫婦も【ガッターロ】でゆったりと

お店は、床材も柱も古民家を解体したときに出た古材を使った重厚な内装。居心地のいい空間は、それだけでもごちそうと自負しています。

プロが教える食の知恵袋 おいしいヒント

城 倫太郎 氏

新鮮な旬の素材にはどれにもおいしさの力があります

旬の生鮮品には力強い美味しさがあります。凝った味付けをしないシンプルでストレートな料理であるほど味わいはしっかりしているので、できれば生鮮品は長く冷蔵せず、すぐ料理して食べるのがいちばんです。

阿佐ヶ谷のイタリア料理 ガッターロの店舗情報

基本情報

店名 阿佐ヶ谷のイタリア料理 ガッターロ
TEL

050-5384-6039

03-3391-2215

営業時間・定休日が記載と異なる場合がございますので、ご予約・ご来店時は事前にご確認をお願いします。

空席確認・予約する

最寄駅 JR中央線 阿佐ヶ谷駅 徒歩5分
東京メトロ丸ノ内線 南阿佐ヶ谷駅 徒歩5分
アクセス JR中央・総武線「阿佐ヶ谷」駅 東京メトロ丸ノ内線「南阿佐ヶ谷」駅 ともに徒歩5分
住所 東京都杉並区阿佐谷南3-4-22 地図を見る
営業時間
【平日・土・祝・祝前】
17:30~22:30 (L.O.21:30) 最終御入店は21:00までにお願いしております。
定休日 不定休
日曜定休の他、月に数日不定休日もございます。

空席確認・予約する

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
7000円
【ランチ】
1500円
平日ランチのみ1200円~2500円の数種類のセットあり
クレジット
カード
UFJ, VISA, JCB, ダイナース, DC, UC, AMEX, NICOS, MASTER, セゾン, 銀聯

設備情報

キャパシティ 26人 ( 宴会・パーティー時 立席:40人 着席:26人 )
席数形態 デート向けの座席あり
駐車場 なし

詳細情報

禁煙・喫煙 完全禁煙

受動喫煙対策に関する法律が施行されておりますので、正しい情報はお店にお問い合わせください。

こだわり

営業時間・定休日

営業時間

【平日・土・祝・祝前】
17:30~22:30 (L.O.21:30)最終御入店は21:00までにお願いしております。

定休日

不定休 日曜定休の他、月に数日不定休日もございます。

空席確認・予約する

阿佐ヶ谷のイタリア料理 ガッターロに行った1人の投稿から算出しています。

このお店のFacebookを見る

あなたにオススメのお店

高円寺/阿佐ヶ谷でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

この情報は2022年6月4日現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top