スシアサウミ

寿司 あさ海

  • ジャンル 鮨・寿司
  • 平均予算 ディナー:16500円 ランチ:9900円
  • 最寄り駅 小倉駅 徒歩5分
  • 定休日 不定休

050-5870-9570

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

浅海 潔一 氏 アサウミ キヨイチ

老舗の暖簾を下ろし、北九州で立ち向かう48歳での挑戦

1968年、福岡県生まれ。実家は門司にあった【寿司 千蔵】。幼い頃は父の仕事の厳しさを目の当たりにし、寿司が嫌いだった。20歳の時に目指していた競輪選手の夢が閉ざされると、同じく寿司屋を営んでいた叔父に諭され、寿司道を歩むことに。その後、上京して3年の修業を積むと、24歳の時に実家へと戻り、父のもとでさらなる研鑽を重ねる。34歳で2代目に。14年後、自らの寿司を追求したいと北九州に【寿司 あさ海】を開業した。

専門ジャンル
寿司
経験年数
34年

自慢の一品

背身と腹身。魚の異なる部位をひとつの握りにした『サワラ』

放血してから神経締め。適切な下処理が施されたサワラは、長期間熟成させて旨みを引き出します。それを腹身と背身という異なる魅力を持つ部位をひとつの握りにしました。

こだわりの食材

熟成させて旨みを凝縮させる藍島産の放血神経締めのサワラ

行橋産の青ナマコ、鐘崎のヒラメなど、福岡の漁場は豊かですが、なかでも、こだわるのは藍島の漁師、隆盛丸・両羽氏から仕入れるサワラ。腐敗の元となる血をぬいた放血神経締めのサワラは極上品です。

こだわり食材
サワラ 、 ヒラメ 、 鮮魚全般

おもてなしの流儀

自分にしか握れない寿司でゲストをもてなす

北九州は寿司の名店がひしめく激戦区ですが、目指すのはその中で埋もれることのない、自分にしか握れない寿司です。5席だけの小さなカウンターで、その味を実直に伝えていけたらと思います。

店主との距離感も近い、カウンター5席だけの空間

カウンター5席だけのキャパシティながら、裏返せばそれはすべての席が店主と対峙できる特等席とも言えます。それでいて堅苦しさは皆無。ゆっくりと美味を味わいたい人にはうってつけの空間です。

営業時間・定休日

営業時間

ランチ 12:00~14:30
ディナー 18:00~22:00

定休日

不定休

寿司 あさ海に行った2人の投稿から算出しています。

あなたにオススメのお店

小倉でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

この情報は2021年10月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top