スシリョウリタニフジ

寿司料理 谷ふじ

050-5871-0876

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

モダンな落ち着いた店内で、北海道産の地魚本来の味を堪能できる寿司料理店

お店の写真を募集しています

お店で食事した時の写真をお持ちでしたら、是非投稿してください。
あなたの投稿写真はお店探しの参考になります。

写真追加

「魚本来の味をそのまま活かすことで勝負している」と語るのは、寿司職人の谷藤圭太氏。【寿司料理 谷ふじ】では、北海道産の地魚を使った寿司をメインに提供しています。中でも『大将おすすめの握り』では、その日のおすすめのネタで握られた寿司が楽しめます。また、一品料理を多く取り揃えているところや、『海鮮しゃぶしゃぶ』や『あわびのウニ隠し』などの一品料理をいただけるところも魅力です。鍋料理からデザートまでついた『特選コース料理』では旬の食材が使われ、訪れるたびにさまざまな料理に出合えます。モダンで落ち着いた空間が評判の店内で、旬の寿司を堪能してみてはいかがでしょう。

寿司料理 谷ふじ
これだけは食べてほしいベスト3

日本酒によく合う『あわびのウニ隠し』

北海道産のあわびとウニを使った一品料理。あわびの肝をたたいた特製のソースでいただけます。わさび醤油と合わせて食べても美味。日本酒との相性が抜群です。お酒のお供にいかが?

メニューを見る

日本酒によく合う『あわびのウニ隠し』

日替わりの寿司を味わえる『大将おすすめ握り』

北海道産の地魚を使った握りです。その日一番美味しい魚を厳選して、握りとして提供されます。訪れる時期によって、異なる握り寿司を味わえます。

日替わりの寿司を味わえる『大将おすすめ握り』

海鮮の甘みと旨味を存分に味わえる『海鮮しゃぶしゃぶ』

寿司店では提供されることが少ない『海鮮しゃぶしゃぶ』を味わえます。海鮮は、火の通った昆布だしに少し通すだけで甘みと旨味が増します。自家製ポン酢と共にいただく、人気の一品です。

海鮮の甘みと旨味を存分に味わえる『海鮮しゃぶしゃぶ』

料理人 / 谷藤 圭太 氏 (タニフジ ケイタ)

専門ジャンル: 寿司

父親の背中を追い、寿司職人の道へ

1982年、北海道生まれ。寿司職人だった父親の背中を見て育ち、自身も寿司職人になることを決意。高校を卒業した後に上京し、寿司店や創作料理店で修業を積む。その後は北海道に戻り、父親の後を継ぐ覚悟で【寿司料理 谷ふじ】の寿司職人となる。北海道産の旬の地魚の味をそのままお客様に提供することを心掛けながら、日々寿司を握っている。

プロフィールを見る

谷藤 圭太 氏

写真

  • 旬の寿司を落ち着いた空間で味わえる

    旬の寿司を落ち着いた空間で味わえる

  • 接待や大切な方との会食に最適な個室を用意

    接待や大切な方との会食に最適な個室を用意

  • 旬の魚・海鮮そのものの素材の味を堪能できる

    旬の魚・海鮮そのものの素材の味を堪能できる

  • 日替わりの寿司を味わえる『大将おすすめ握り』

    日替わりの寿司を味わえる『大将おすすめ握り』

  • 日本酒によく合う『あわびのウニ隠し』

    日本酒によく合う『あわびのウニ隠し』

  • 海鮮の甘みと旨味を存分に味わえる『海鮮しゃぶしゃぶ』

    海鮮の甘みと旨味を存分に味わえる『海鮮しゃぶしゃぶ』

寿司料理 谷ふじの店舗情報

基本情報

店名 寿司料理 谷ふじ
TEL

050-5871-0876

0138-53-0555

営業時間・定休日が記載と異なる場合がございますので、ご予約・ご来店時は事前にご確認をお願いします。

最寄駅 函館市電線 五稜郭公園前駅 徒歩2分
アクセス 函館市電「五稜郭公園前」停留所より徒歩2分
住所 北海道函館市本町4-10 地図を見る
営業時間
【月~水・金・土・祝前】
17:00~23:00 (L.O.22:30)
【日・祝】
17:00~22:00 (L.O.21:30)
定休日 木曜日
平均予算
【通常】
6000円
お支払い情報
クレジットカード可
VISA, JCB, ダイナース, AMEX

設備情報

キャパシティ 26人 ( 宴会・パーティー時 着席:16人 )
席数形態 完全個室、会食向けの座席あり
駐車場 あり

詳細情報

こだわり
ホームページ http://www.tanifuji.com/

寿司料理 谷ふじに行った2人の投稿から算出しています。

あなたにオススメのお店

函館でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

函館で人気のレストラン アクセスランキング

もっと見る

この情報は2023年7月5日現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ

Back to Top

報告する