スシ キバタニ

鮨 木場谷

  • ジャンル 寿司
  • 平均予算 ディナー:15000円
  • 定休日 日曜日

050-5870-8418

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

【鮨 青木】など名店で腕を磨き、出張寿司職人を経て激戦区・金沢へ

築地の魚屋での務めを経験後、魚の魅力に開花し調理師学校に通った木場谷光洋氏。さらに魚を極めたいと、寿司の世界へ。【すきやばし次郎】の兄弟弟子である船橋【よしうら】で修業を重ね、銀座【鮨 青木】にて江戸前寿司の仕事に磨きをかけます。そうして地元の富山県小矢部市で開いたのがケータリング寿司。6年間続けた出張の寿司職人は、鳴かず飛ばずの時代もありましたが、やがて引きも切らない人気店に。2016年金沢に【鮨 木場谷】をオープンさせると、瞬く間に寿司の激戦区でも評判の注目店になりました。今なお、毎朝通う氷見の魚市場で仕入れる鮮魚を丁寧な江戸前をベースに富山の魚に合わせ改良した独自の仕事で楽しませてくれます。

鮨 木場谷
これだけは食べてほしいベスト3

塩と酒のみでふっくら煮る『煮アワビ』

海藻をたくさん食べて育った氷見のアワビを使用。口に入れた瞬間に海のエキスがほとばしります。左に添えられているのはアワビのくちばし。こちらは稀に提供。

メニューを見る

塩と酒のみでふっくら煮る『煮アワビ』

氷見の魚市場でその日に仕入れた肉厚、脂ののった『真アジ』

毎朝、寝る間を惜しんで富山の氷見まで仕入れに行く木場谷氏。肉厚で脂ののった『真アジ』など、とれたての鮮魚を最高の状態で楽しませてくれます。

氷見の魚市場でその日に仕入れた肉厚、脂ののった『真アジ』

ひと手間加え、味にアクセントを施した『白エビ』

最初に口に当たる端にのみ白ゴマを付け、まずはゴマの風味と甘エビの食感のギャップを楽しんでもらいます。その後、白エビの甘さとすっきりとしたシャリがほぐれ絶妙にマッチ。

ひと手間加え、味にアクセントを施した『白エビ』

メニューを見る:

料理人 / 木場谷 光洋 氏 (キバタニ ミツヒロ)

専門ジャンル:寿司

出張料理人を経たからこそ、店を持つありがたみが分かる

1973年、富山県出身。サラリーマンを経験した後、築地の魚屋に務めたことをきっかけに魚に開花。船橋【よしうら】や銀座【鮨 青木】などで修業をし、出張寿司職人を経て独立。2016年金沢彦三町に【鮨 木場谷】をオープン。

プロフィールを見る

木場谷 光洋 氏

鮨 木場谷の店舗情報

基本情報

店名 鮨 木場谷
TEL

050-5870-8418

076-256-1218

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

アクセス JR北陸本線「金沢駅」からタクシーで10分/金沢市バス此花ルート「彦三緑地」より徒歩2分
住所 石川県金沢市彦三町1-8-26 大きな地図を見る
営業時間
【平日・土・祝・祝前】
17:00~21:00
定休日 日曜日

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
15000円
クレジット
カード
VISA, JCB, ダイナース, AMEX

設備情報

キャパシティ 15人
席数形態 半個室あり
駐車場 なし

詳細情報

禁煙・喫煙 完全禁煙
こだわり

このお店からのお知らせ

2017.10.27

<ヒトサラSpecial>「地方鮨の最激戦区・北陸鮨行脚」に掲載中

国内屈指のレベルと誉れ高い北陸・金沢、富山、福井を巡り
北陸鮨の最高峰を探す旅

もっと見る

金沢駅・武蔵・ひがし茶屋街×寿司のアクセスランキング

もっと見る

金沢駅・武蔵・ひがし茶屋街でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

金沢駅・武蔵・ひがし茶屋街で新年会におすすめのお店

もっと見る

お店からのおすすめをチェック

ページトップ

Back to Top