ヒロズシ

弘寿司

  • ジャンル 寿司
  • 平均予算 ディナー:10000円
  • 最寄り駅 愛宕橋駅 徒歩6分
  • 定休日 月曜日

050-5870-3612

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

もっと美味しく。実直な人柄から生み出される、江戸前握りの進化系

オープンしてすでに四半世紀。店主の畠山貞雄氏は、この道ひと筋の職人ですが、挑戦する心を忘れない求道者でもあります。曰く「江戸前握りで当たり前の山葵も、誕生当初は使っていなかったのでは?」。今日の定石も元を正せば発明した人が必ずいる。そう考えるから畠山氏も美味の探究に余念はありません。例えば、マグロに行者ニンニクの組み合わせは、そうした姿勢の賜物。「試してみたら山葵とまた違うマグロの甘みが感じられた」という。ですが、当の畠山氏はいつも笑顔。新しい美味を発見し、盛り付けの美しさに感激するゲストを前に「私に絵心なんてありませんよ」とまた笑うのです。店主の穏やかな姿にも再訪を誓う、寿司の名店です。

弘寿司
これだけは食べてほしいベスト3

江戸前寿司店では絶対に出合えない『モウカの星の握り』

弾力ある赤身の正体はモウカザメの心臓。山葵代わりの生姜醤油漬けが味を引き立てます。料理はおまかせのみ。基本的につまみと約20貫の握りという構成ですが、「お腹いっぱいになるまで」供すのが【弘寿司】流。

メニューを見る

江戸前寿司店では絶対に出合えない『モウカの星の握り』

江戸前握りの定番だが、あしらいが独創的な『赤貝の握り』

日本一と言われる閖上の赤貝ですが、胡瓜の千切りと胡麻を少し添えました。シャリは赤酢と白酢を巧みに使い分けて3種を用意。ネタの味わいに応じて変えています。この赤貝は赤酢で甘みを感じるシャリで握りました。

江戸前握りの定番だが、あしらいが独創的な『赤貝の握り』

海老より数倍も甘くて驚く『生シャコの握り』

鮮度が落ちやすいため、なかなか出回らない生のシャコですが、本当に甘く、海老を軽く凌駕するほどの美味しさ。入荷は不定期ですが、あったらぜひ食べて欲しい、驚きの味わいです。

海老より数倍も甘くて驚く『生シャコの握り』

料理人 / 畠山 貞雄 氏 (ハタケヤマ サダオ)

専門ジャンル:寿司

盛岡、東京、仙台で研鑽を積み、独立を果たす

1962年、岩手県生まれ。調理師免許も取得できる地元の高校を卒業後、盛岡の寿司店へ。その後、上京。東京・新宿に本店があり、大阪にも支店がある寿司店で研鑽を積み、店主も経験。縁あって仙台の寿司店を手伝うようになり、そのうち仙台で自身の店を開くことを決意。1991年、今の場所に【弘寿司】を開店。以来、自身が旨いと思う寿司を握り続けている。店名は「画数で縁起の良さを調べてもらったら、こうなりました(笑)」

プロフィールを見る

畠山 貞雄 氏

弘寿司の店舗情報

基本情報

店名 弘寿司
TEL

050-5870-3612

022-213-8255

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

最寄駅 仙台市地下鉄南北線 愛宕橋駅 徒歩6分
アクセス 仙台市地下鉄南北線「愛宕橋駅」西1出口から徒歩約6分
住所 宮城県仙台市太白区越路16-10 地図を見る
営業時間
【火~日・祝・祝前】
ディナー 18:00~22:00
定休日 月曜日

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
10000円

設備情報

席数形態 完全個室あり
駐車場 なし

詳細情報

禁煙・喫煙 完全禁煙
こだわり

このお店からのお知らせ

2017.07.20

<ヒトサラSpecial>「杜の都・仙台を訪ねる。 ヒトサラが選ぶ三ッ星グルメ! 」に掲載中

フレンチ、鮨、ウナギ・・・
杜の都・仙台の5つの実力店がここに!

もっと見る

仙台・国分町・一番町×寿司のアクセスランキング

もっと見る

仙台・国分町・一番町でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

仙台・国分町・一番町で夏の飲み会におすすめのお店

もっと見る

お店からのおすすめをチェック

ページトップ

Back to Top