カワバタ

かわばた

050-5263-9205

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

歓送迎会におすすめ

仕切りに使われている襖を外し、三部屋を一つの個室にして

襖を外せば、最大24名まで入室できる宴会場をつくることもできます。畳敷きにテーブルを置いているので、年配の方も立ち居振る舞いがしやすい!各種コースもご用意しておりますので会食や宴会にご利用ください。

1人でも入りやすい

ひとり呑みの世界観を大切にしてくれる、広いカウンター席

圧巻のバックカウンターは、客人を夢中にさせてくれます。また、おひとり様にはおあつらえ向きの『晩酌セット』も用意されています。つい、店主との酒談義に花を咲かせてみたくなりそうです。

食器・内装にこだわっている

旨い酒が一段と美味しく感じられる、煌びやかなグラスの饗宴

バカラや切子が魅せるガラスの芸術や、備前焼などの土の力強さ漂う焼物など、グラスや器はひとつひとつ丁寧に扱われているのが分かります。グラスには一点の曇りもなく、器には風情が表れています。

日本酒にこだわっている

青森県の地酒を中心に日本全国津々浦々。各地の酒を愉しむ

『田酒』や『豊盃』など青森県地酒から県外の日本酒も取り揃えているので、飲み比べを行ってみるのもまた一興。酒を舐めるように飲む…そんな風に、日本酒を愉しんでみてはいかがでしょうか。

接待・会食におすすめ

あらゆる食材を、商談や会談の場にふさわしい料理にして提供

自然な風合いを感じさせてくれる塗り壁や木のテーブルは、時間の流れもゆるやかに進めてくれそうです。前菜からはじまり、〆に向かい進んでいく逸品の数々。相手の心を掴むには申し分ありません。

焼酎にこだわっている

店主の手にかかれば、希少な焼酎も皆が愉しめるように設定

希少と言われる焼酎も普通に置かれています。「多くの人に飲んでほしいから」と、一部のお酒は“お一人一杯まで”という制限を設けていますが、そうではないお酒がほとんど。焼酎好きにはたまりません。

個室がある

全部で五室ある個室。二階は、繋げて利用することも可能

一階には掘りごたつの小上がり席を二部屋、さらに二階にはテーブル席の個室を三部屋設けています。二階は三室が続き部屋になっていますが、仕切りを外せば一室として使うこともできます。

隠れ家的

店内に入った瞬間、美味しい料理に出合える予感が確信へと変わる

黒く覆われ、全く店内の様子が見えない外観になっています。そのため、ワクワクとした期待感に背中を押されて隠れ家を訪れるような気分に。美味しい肴と旨い酒のお出ましに、胸が高鳴ります。

オシャレな雰囲気

バカラや切子など煌びやかなグラスが並ぶ

カウンターバックには一点の曇りもなくきれいなグラスや焼き物が。自然な風合いを感じさせてくれる塗り壁や木のテーブルも暖かくゆったりとしたひとときをお過ごし頂けます。

料理・お店の雰囲気

ワイン

 

活すっぽん

 

棟方志功氏、倭絵

 

シュクレスフレ

チーズのムースとフレッシュフルーツのデザート。バルサミコソースを添えて。

一階

 

日替りお通し

アミューズ3品小鉢3品(桜茶と茶菓子もセット)

このお店からのお知らせ

私がつくっています

花田 公仁 氏

料理人
花田 公仁 氏(ハナダ マサヒト)

専門ジャンル: 和食全般

自分の腕で勝負する仕事を模索した結果、料理人としての道を選択

1955年、青森県生まれ。料理人になるため、全国各地で和食、寿司、蕎麦などの経験を積む。さらに、最も厳しいといわれる筆記と実技を受験し「東京都ふぐ調理師免許」を取得。合わせて「東京ふぐ料理研究会」会員でもある。自分の店を構えるため、満を持して帰郷。1985年、和食料理店を始める。現在は、青森市内で【かわばた】を開き、日々お客様を迎えている。

もっと見る

営業時間・定休日

営業時間

【平日・土・祝前】
ディナー 17:30~22:00 (L.O.21:30)

定休日

日・祝日

お店に行った1人が
こんなシーンで利用しています

デート25%

接待/会食25%

食事会25%

記念日/お祝い25%

このお店のクチコミを見る

青森市のアクセスランキング

もっと見る

青森市でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

青森市で夏の飲み会におすすめのお店

もっと見る

ページトップ


Back to Top