ギンザスシワタナベ

銀座 鮨 わたなべ

  • ジャンル 寿司
  • 平均予算 ディナー:18000円
  • 最寄り駅 銀座駅 徒歩1分
  • 定休日 日・祝日

03-3572-3330

※お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

日本酒にこだわっている

旨みとキレ。バランス感のある日本酒を厳選

鮨や料理に合わせることを大前提に、日本酒は約10種をチョイス。香りが強すぎる大吟醸タイプはあえて置かず、米の旨みと味にキレがある店主好みの純米酒、純米吟醸などが揃っています。

演出・サービスに特徴がある

おまかせを楽しみ、お会計後には嬉しいサプライズも!?

「なるべく手ぶらで帰さないように」と、帰り際にちょっとしたお土産があるのも嬉しい心配り。内容は日によって異なりますが、いなり寿司やジャコの山椒煮、昆布の佃煮などがお土産に。

食器・内装にこだわっている

ネタを最高のコンディションに保つ氷室

つけ場の後ろに鎮座するのは、今では作る職人も少なくなったという檜造りの氷室です。電気冷蔵庫とは異なり、氷の冷気で室内を冷やすため、ネタを乾燥から守ります。

個室がある

小さいながらもプライベートを約束する個室

ゆったりと寛ぐという広さではありませんが、3名まで利用できる個室も用意されています。デートや1対1の接待などにはぴったりの造り。ゲストの大切な時間を約束します。

くつろげる雰囲気

すべてのゲストに目を配ることができるL字カウンター

「ひとりで握り、すべてのゲストに目を配るため」と、カウンターはあえてL字の形に。「カウンターは鮨屋の舞台」との師である加藤大親方の教えを守るがゆえのこだわりです。

このお店からのお知らせ

2016.08.05

<ヒトサラSpecial>「今注目の鮨職人、5つの店」に掲載中

あの鮨番組ナビゲーターが熱視線を送る5人の鮨職人

私がつくっています

渡部 佳文 氏

料理人
渡部 佳文 氏(ワタナベ ヨシフミ)

専門ジャンル: 寿司

鮨職人としての人生を変えた、加藤大親方との会い

1960年、宮崎県生まれ。中学卒業後、15歳で上京し鮨の世界へ。20代半ばまではがむしゃらに働いていたが、26歳の時、握りの神様、故・加藤博章氏と出会い、鮨職人として骨を埋めることを決心。以来、大親方に師事し、握りはもちろん小さな仕込みのひとつに江戸前の技を目の当たりにした。湯島の名店【鮨 一心】では25年に及び料理長を務め、2013年に独立。銀座5丁目に【銀座 鮨 わたなべ】をオープンした。

もっと見る

営業時間・定休日

営業時間

【平日・土・祝前】
17:00~23:00 完全予約制

定休日

日・祝日

銀座・有楽町・新橋・築地×寿司のアクセスランキング

もっと見る

銀座・有楽町・新橋・築地でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

銀座・有楽町・新橋・築地で夏飲みにおすすめのお店

もっと見る

写真で料理や店内をチェック

ページトップ

Back to Top