ヤマジヨウスケ

山地陽介

  • ジャンル フレンチ
  • 平均予算 ディナー:20000円 ランチ:8000円
  • 最寄り駅 祇園四条駅 徒歩5分
  • 定休日 月曜日

075-561-8001

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

ネット予約

接待・会食におすすめ

祇園の中心部で、フレンチのハイエンドを体現した美食を

祇園の中心部に位置。そんな格調高い老舗が連なる町家で頂く、フランス最先端のガストロノミックシーンに身を置いていた実力派シェフによる逸品の数々は、大切なゲストとの特別な時間に相応しい格を備えています。

オシャレな雰囲気

楽しい時間を過ごすために、ナチュラルさを徹底したインテリア

北欧のデザイナー、H・ワグナーの「ザ・チェアー」に象徴されるように、木と緑と光に溢れたナチュラルな空間。「日常を洗練させて極上の癒しの空間を作りたい」というシェフの想いが詰まっています。

デートにおすすめ

テーブル席もいいですが、カウンター席でのデートもオススメです

カウンター席も、心地よく座れるテーブルの高さに設定。1㎝単位で試し、高さを決め、それに合わせて厨房の方の床をくりぬいたとのこと。そんなこだわりから生まれる心地よさが、2人で過ごす大切な時間を演出します。

ワインにこだわっている

フランスの現在を伝えるワインのラインナップ

ブランド名が先走る著名シャトーというわけではなく、通好みなセレクトが施されたリスト。時に丁寧に熟成されたビンテージ、時に隠れた銘品、時に自然派を交えつつ、食事をより美味しく楽しくするワインが揃います。

個室がある

プライバシーに配慮したい食事には、2階の個室で

メインダイニングのテーブル席とカウンター席、路地に面した位置には半個室、そして2階には個室が2部屋。それぞれ会のシチュエーションに合わせて使い分けられるのも、【山地陽介】の魅力です。

食材にこだわっている

シェフのセンスを通すことで、日本の食材が見せる新たな可能性

フランス生活が長かったため、手に触れる日本食材のほとんどが新鮮に映ると子供のように目を輝かせる山地シェフ。素材が彼の手を通ることにより化学反応を起こし、皿の上で新たな魅力を放ち始めます。

食器・内装にこだわっている

カトラリーや器など、一つひとつのディテールにも想いを込めて

漆工芸家である義理のお父さん作の柚子の木のカトラリーレスト、龍泉刃物のステーキナイフ、それぞれの料理に合わせた器など、作家や特注品が並びます。細部にも「ここにしかないもの」に触れる楽しみに溢れます。

私がつくっています

山地 陽介 氏

料理人
山地 陽介 氏(ヤマジ ヨウスケ)

専門ジャンル: フランス料理

ボキューズ、デュカスなどトップシェフの薫陶を受けた若き実力派

1977年大阪府生まれ。01年に渡仏、ポール・ボキューズ学院を卒業。【アラン・デュカス】【アストランス】等にて腕を磨く。一時帰国し【ベージュ・アランデュカス】【ブノワ東京】等を経て再渡仏。【オテル・ル・ロワイヤル・リヨン】総料理長兼料飲部部長、【ラトリエ・ド・ジョエル・ロビュション・パリ】エグゼクティブ副料理長、【ロフィス・パリ】エグゼクティブ・シェフを務めた後、帰国。2015年6月【山地陽介】をオープン。

もっと見る

営業時間・定休日

営業時間

【火~日・祝・祝前】
ランチ 12:00~ (L.O.13:30)
【火~日・祝・祝前】
ディナー 18:00~ (L.O.21:00)

定休日

月曜日 ※月2回不定休

ネット予約

favoreatユーザーが食べて
美味しかった料理レコメンド

おまかせコース

おまかせコース

祇園の真ん中にある新鋭フレンチ。10年以上フランスの一流店…

もっと見る

このお店のクチコミを見る

祇園・東山×フレンチのアクセスランキング

もっと見る

祇園・東山でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

祇園・東山で忘年会におすすめのお店

もっと見る

写真で料理や店内をチェック

ページトップ

Back to Top