アンティカオステリアバーチョ

アンティカ・オステリア・バーチョ

050-5263-2710

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

料理に雰囲気にもてなしまで、まさにトスカーナのオステリアそのもの

まだまだモダンイタリアンがメインストリームにある名古屋において、【アンティカ・オステリア・バーチョ】は、イタリアの郷土料理を楽しませてくれる数少ないお店です。特にシェフの修業先でもあるトスカーナ料理は、豪快で奔放な現地の味をそのままに再現。アンガス牛Tボーンの肉塊を炭火で焼いたビステッカや、豚肉のタリアータをはじめとした肉料理、ピーチと呼ばれる手打ちパスタなど、どの料理も日本人向けアレンジは一切ありません。そんな本場仕込みのこだわりは、気さくなもてなしにも現れています。シェフのコレクションでもあるイタリアの調度品が飾られた店内もまた、イタリアのオステリアそのものの雰囲気を醸し出しています。

アンティカ・オステリア・バーチョ
これだけは食べてほしいベスト3

日替わりの5品がひと皿に盛られる『前菜の盛り合わせ』

ブラッティーナのカプレーゼ、自家製プロシュート、生シラスのクロスティーニなどの前菜5品がひと皿に。

メニューを見る

日替わりの5品がひと皿に盛られる『前菜の盛り合わせ』

クセのない脂と身の旨みを兼ね備えた『愛知県産ハッピーポークアリスタ』

ハッピーポークのロース肉を塩漬けにして、ローズマリーやニンニクとともにステーキにした一品。

クセのない脂と身の旨みを兼ね備えた『愛知県産ハッピーポークアリスタ』

『米産ブラックアンガス牛Tボーンビステッカ・アッラ・フィオレンティーナ』

100g:1000円。炭火での焼きと冷ます行程を繰り返し30ほどかけて火をいれるステーキ。注文は1kgより。

『米産ブラックアンガス牛Tボーンビステッカ・アッラ・フィオレンティーナ』

料理人 / 坪井 卓哉 氏 (ツボイ タクヤ)

専門ジャンル:イタリア料理

フレンチからの転身。修業時代はトスカーナで6年を過ごす

1975年、愛知県生まれ。調理師専門学校を卒業後、ホテルオークラへ入社、5年間フレンチを学ぶ。転機が訪れたのは、その後勤めたイタリアンとフレンチのフュージョン料理レストラン。イタリアンシェフがつくるパスタに感銘を受け、渡伊を決意。トスカーナをはじめとした星付きレストランで6年間の修業を積んで帰国すると、イタリアンの新店でオープニングシェフなどを務めた。2009年【アンティカ・オステリア・バーチョ】開店。

プロフィールを見る

坪井 卓哉 氏

お店の写真を募集しています

お店で食事した時の写真をお持ちでしたら、是非投稿してください。
あなたの投稿写真はお店探しの参考になります。

投稿アイコン

写真追加

アンティカ・オステリア・バーチョの店舗情報

基本情報

店名 アンティカ・オステリア・バーチョ
TEL

050-5263-2710

052-932-1919

※コロナウイルスの影響により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございますので、ご来店時は事前に店舗にご確認をお願いします。

最寄駅 市営地下鉄桜通線 車道駅 徒歩3分
アクセス 市営地下鉄桜通線『車道駅』2番出口より徒歩3分
住所 愛知県名古屋市東区筒井3-33-1 地図を見る
営業時間
【火~日・祝・祝前】
ランチ 11:30~15:00 (L.O.14:00)
【火~金】
ディナー 17:30~ (L.O.23:00)
定休日 月曜日

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
9000円
【ランチ】
2500円
クレジット
カード
UFJ, VISA, JCB, ダイナース, AMEX, MASTER, セゾン, 銀聯

設備情報

キャパシティ 25人 ( 宴会・パーティー時 立席:40人 着席:25人 )
駐車場 あり

詳細情報

禁煙・喫煙 完全禁煙

※2020年4月1日より受動喫煙対策に関する法律が施行されました。正しい情報はお店にお問い合わせください。

こだわり

よくある質問

  • Q.予約はできますか?

    A.電話予約は 050-5263-2710 から承っています。

  • Q.場所はどこですか?

    A.愛知県名古屋市東区筒井3-33-1 市営地下鉄桜通線『車道駅』2番出口より徒歩3分 ここから地図が確認できます。

お店に行った8人が
こんなシーンで利用しています

恋人/夫婦と50%

友人/同僚と50%

デート36%

食事会43%

記念日/お祝い14%

ランチ7%

千種区・名東区×イタリアンのアクセスランキング

もっと見る

千種区・名東区でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

千種区・名東区で夏の飲み会におすすめのお店

もっと見る

ページトップ


Back to Top

報告する