アンティカオステリアバーチョ

アンティカ・オステリア・バーチョ

050-5263-2710

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

坪井 卓哉 氏 ツボイ タクヤ

フレンチからの転身。修業時代はトスカーナで6年を過ごす

1975年、愛知県生まれ。調理師専門学校を卒業後、ホテルオークラへ入社、5年間フレンチを学ぶ。転機が訪れたのは、その後勤めたイタリアンとフレンチのフュージョン料理レストラン。イタリアンシェフがつくるパスタに感銘を受け、渡伊を決意。トスカーナをはじめとした星付きレストランで6年間の修業を積んで帰国すると、イタリアンの新店でオープニングシェフなどを務めた。2009年【アンティカ・オステリア・バーチョ】開店。

専門ジャンル
イタリア料理
経験年数
27年

自慢の一品

注文は1kg~。赤身肉の旨みが迫りくるビステッカ

トスカーナの名物といえば、ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナ。大きな肉塊を炭でレアに焼き上げた『ブラックアンガス牛のTボーンステーキ』は、野趣あふれる赤身肉の旨みが真骨頂です。

こだわりの食材

あくまで本場の味を。ステーキは自慢の赤身肉で

ブームに便乗するわけでなく、あくまで現地スタイルを貫いた結果、ステーキは赤身肉を主体にしています。炭火で焼くブラックアンガス牛のTボーン、国産牛のランプやシンタマ、イチボなどは赤身の旨みを楽しめます。

こだわり食材
牛肉全般 、 豚肉全般

おもてなしの流儀

昔ながらの小料理屋のような気やすい雰囲気が魅力

「楽しさも美味しさのひとつ」という考えのもと、気さくなもてなしでゲストとの距離を縮めます。世間話やワイン談義などで盛り上がることもあるその雰囲気は、「昔ながらの小料理屋」のようなイメージです。

賑やかに楽しんでこそ料理も美味しく感じる、気やすい雰囲気

料理にボリュームがあることもありますが、ステーキやパスタをシェアしながら味わうのがおすすめです。ワイワイと賑やかに飲みながら楽しめる雰囲気は、料理の美味しさを引き立てるスパイスにもなるのです。

営業時間・定休日

営業時間

【火~日・祝・祝前】
ランチ 11:30~15:00 (L.O.14:00)
【火~金】
ディナー 17:30~ (L.O.23:00)

定休日

月曜日

アンティカ・オステリア・バーチョに行った10人の投稿から算出しています。

あなたにオススメのお店

千種/今池/池下でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

この情報は2021年4月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top