ギンザトトキ

GINZA TOTOKI

03-5568-3511

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

十時 亨 氏 ととき とおる

フレンチの料理長との出会いがきっかけで、フランス料理の道へ

1956年生まれ、福島県出身。フランス料理を知らない人も多かった20歳の頃、フレンチの料理長に出会う。彼の紹介で、【レジャンス渋谷店】で2年、その後、フレンチの名店【銀座レカン】で修業して、渡欧。1992年から11年間【銀座レカン】の総料理長をつとめ、2003年に【レディタン ザ・トトキ】を開店。2013年に【GINZA TOTOKI】としてリニューアルオープンする。

専門ジャンル
フランス料理
経験年数
45年

自慢の一品

5年熟成のアワビの肝ソースと活アワビの絶妙なハーモニー

活アワビに切りこみを入れ、フライパンに入れて、弱火で加熱します。タマネギを加えて、バターで炒めます。アワビの肝を塩と麹で発酵し、5年間熟成したソースで仕上げたアワビの美味しさを堪能できるステーキです。

こだわりの食材

くさみがなく、やわらかい北海道・焼尻島の仔羊肉

17年前から扱っている、焼尻島の仔羊肉。四方を海に囲まれた焼尻島は、天敵がおらず、羊にとってストレスのない環境。潮風が運ぶミネラル分いっぱいの牧草を食べて育った羊の肉は、くさみがなく、肉質もやわらか。

こだわり食材
サバ/マサバ 、 アワビ 、 牛ヒレ肉

おもてなしの流儀

美味しい料理はもちろん、満足していただける「良質な時間」を

お客さまがレストランに期待しているのは「良質な時間」だと思います。美味しい料理を味わい、新しいものを発見したり、癒しのひとときだったり…。お客さまが、満足して帰っていただけるよう、心がけています。

フランス料理界で初めての試み『干し鮑の赤ワイン煮』

アワビは大きさによって、50グラム以下と60グラム以上のアワビは、1グラムあたりの値段が大幅に違います。『干し鮑の赤ワイン煮』は、フランス料理界で初めての試みです。

プロが教える食の知恵袋 おいしいヒント

十時 亨 氏

季節ごとに旬の食材を使用。素材のおいしさを生かした自然派料理

料理づくりの第一関門は、いかに良い素材を探すか。良い素材は、美しくて、本当に美味しい。天然素材の旬の時期はとても限られています。最高の素材との対話し、素材の良さを最大限に生かした調理を心がけています。

営業時間・定休日

営業時間

ランチ 11:30~15:30 L.O.14:00
【火~日・祝・祝前】
11:30~23:00 L.O.22:00 

定休日

月曜日

GINZA TOTOKIに行った5人の投稿から算出しています。

このお店のクチコミを見る

あなたにオススメのお店

銀座でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

この情報は2022年1月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top