カナザワオデントスミビヤキトリコシツイザカヤガッパ

金沢おでんと炭火焼鳥 個室居酒屋 がっぱ

050-5384-8467

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

空席確認・予約する

金沢の郷土料理から創作和食まで、大小揃う個室でゆっくり楽しむ

お店の写真を募集しています

お店で食事した時の写真をお持ちでしたら、是非投稿してください。
あなたの投稿写真はお店探しの参考になります。

写真追加

JR金沢駅前に2020年8月にオープンした個室居酒屋。「がっぱ」とは“一生懸命”を表す金沢言葉で、平均年齢20代の若いスタッフたちが“一生懸命”店を切り盛りしています。店は金沢の花街をイメージした和モダンな空間で、金沢友禅を思わせる優美や障子など情緒は満点。大小個室が揃うので、落ち着いてゆっくりと食事が楽しめます。金沢おでんなどの郷土料理やさつま知覧どりの焼き鳥などを中心に、素材の組み合わせや盛り付けに至るまで「超攻撃的和食」をテーマに、独創的な料理を展開。馴染みの魚店から金沢の鮮魚などを仕入れているため、味も確かです。

金沢おでんと炭火焼鳥 個室居酒屋 がっぱ
これだけは食べてほしいベスト3

甘くて優しいダシが秀逸! 一年中食べられる『金沢おでん』

甘めの醤油を使った『金沢おでん』が名物です。とろろ昆布がのった大根や白こんにゃくなどの定番をはじめ、バイ貝や赤巻貝などの貝類、湯葉巻き真丈雲丹のせなどの創作おでんも豊富です。

メニューを見る

甘くて優しいダシが秀逸! 一年中食べられる『金沢おでん』

さつま知覧どりを炭火で香ばしく焼いた、『焼き鳥盛り』

450日以上の長期飼育で卵を産まずに育ったさつま知覧どりの焼き鳥です。まる一枚を豪快に焼いた『知覧どり一枚焼き』や卵になる前の『ちょうちん』のほか、『牛ハラミ』などもおすすめです。

さつま知覧どりを炭火で香ばしく焼いた、『焼き鳥盛り』

締めのおすすめは、石川の米を土鍋で炊いた『ひゃくまん穀の土鍋ごはん』

石川県のブランド米「ひゃくまん穀」の土鍋ごはんは、『甘海老といくら』『雲丹とのどぐろ』に加え、スープで炊いたご飯に炭火焼きをのせた『炭火焼鳥炊き込み』の3種が楽しめます。

締めのおすすめは、石川の米を土鍋で炊いた『ひゃくまん穀の土鍋ごはん』

料理人 / 中畑 直哉 氏 (ナカハタ ナオヤ)

専門ジャンル: 和食全般

祖母の影響を受け料理の世界に。豊かな感性で独創的な料理を生む

1992年、石川県生まれ。祖母が居酒屋を営んでいたことから調理や接客に興味を持ち、知人の紹介を経て21歳で料理旅館【由屋るる犀々】に勤務。懐石料理を中心とする和食を学び、4年間の修業を経た後、居酒屋の立ち上げに関わる。その後、居酒屋などで見識を広げ【個室居酒屋がっぱ】のオープンに合わせて料理長に就任。若い感性で独創的な料理を生み出している。

プロフィールを見る

中畑 直哉 氏

ユーザー投稿写真

金沢おでんと炭火焼鳥 個室居酒屋 がっぱの店舗情報

基本情報

店名 金沢おでんと炭火焼鳥 個室居酒屋 がっぱ
TEL

050-5384-8467

076-255-3004

営業時間・定休日が記載と異なる場合がございますので、ご予約・ご来店時は事前にご確認をお願いします。

空席確認・予約する

最寄駅 JR北陸本線 金沢駅 徒歩5分
IRいしかわ鉄道線 金沢駅 徒歩5分
アクセス 「金沢駅」より徒歩5分
住所 石川県金沢市本町2-7-6 サイジョービル6F 地図を見る
営業時間
【平日・土】
17:00~01:00 (L.O.00:00)
定休日 日曜日

空席確認・予約する

平均予算
【ディナー】
4500円

設備情報

キャパシティ 50人
席数形態 完全個室あり
駐車場 なし

詳細情報

テイクアウト・
デリバリー
【デリバリーあり】
掲載サイト: Uber Eats
禁煙・喫煙 喫煙可

受動喫煙対策に関する法律が施行されておりますので、正しい情報はお店にお問い合わせください。

こだわり
ホームページ https://gappa.owst.jp/

ヒトサラPOINTが貯まる・使える

dポイント貯まる・使える

金沢おでんと炭火焼鳥 個室居酒屋 がっぱに行った11人の投稿から算出しています。

このお店のInstagramを見るこのお店のInstagramを見る

このお店のUber Eats を見るこのお店のUber Eats を見る

あなたにオススメのお店

金沢駅でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

金沢駅で人気のレストラン アクセスランキング

もっと見る

この情報は2024年7月14日現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ

Back to Top

報告する