スシムラカミ

すし むらかみ

050-5870-2680

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

空席確認・予約する

本場築地の江戸前鮨や沖縄素材を使った"琉球鮨"。酒に合う一品料理も豊富な寿司処

お店の写真を募集しています

お店で食事した時の写真をお持ちでしたら、是非投稿してください。
あなたの投稿写真はお店探しの参考になります。

写真追加

伝統的な江戸前鮨の技によって沖縄の魚をとびきり旨い握り鮨に。そんな"琉球鮨"を賞味できる店【すし むらかみ】が2019年、牧志に開店しました。東京・築地などで江戸前鮨の技を磨いた村上氏は「イラブチャー」「オジサン」といった沖縄ならではの鮮魚を味噌や煎り酒で〆て素材の魅力を引き出します。沖縄特産の活きのいい車海老は、握りはもちろん天ぷらや刺身でも堪能でき、『かぶと煮』『焼き魚』をはじめお酒に合う季節の一品料理も豊富。店内は大将との距離が近いカウンター10席のみで、くつろぎの時間が流れています。近隣にお住まい・勤務の方の利用大歓迎。国内外からの沖縄観光の際の食事処としてもおすすめです。

すし むらかみ
これだけは食べてほしいベスト3

県産素材を活かした逸品も多い『前菜』各種

【むらかみ】は酒に合う一品料理も豊富。薄めの出汁で炊いた「子持ちやりいか」や骨まで食べられる「さんまの梅煮」に「白子」。沖縄の素材では「夜光貝の酒蒸し」「島さざえの旨煮」などが登場します。

メニューを見る

県産素材を活かした逸品も多い『前菜』各種

沖縄産鮮魚もマグロも絶品『お刺身盛り合わせ』

常時仕入れる上質な鮮魚に、沖縄産「アカマチ」「コショウダイ」など旬の素材を盛り合わせます。内容は日替わりで、人数・予算・好みによりアレンジは自在です。

沖縄産鮮魚もマグロも絶品『お刺身盛り合わせ』

伝統的な『江戸前鮨』と沖縄素材の『琉球鮨』

「煮穴子」「小肌」「しゃこ」など江戸前を代表するネタから人気の「中トロ」「うに」まで種類は豊富。琉球鮨には「イラブチャー」の味噌〆のほか「オジサン」「ミーバイ」などが登場します。

伝統的な『江戸前鮨』と沖縄素材の『琉球鮨』

料理人 / 村上 清一 氏 (ムラカミ セイイチ)

専門ジャンル: 和食全般

沖縄素材を江戸前の技で握る"琉球鮨" を考案し広める料理人

1974年、東京都生まれ。実家が寿司店という環境に育ち、料理の道へ。千葉・八千代台の寿司割烹店に5年勤務の後、東京・丸の内、次いで築地場内の寿司店で経験を積み「江戸前鮨」の技を習得。海が好きでプライベートで沖縄を訪れるうちに縁あって移住。泉崎、国際通り屋台村内の寿司店を経て2019年9月【すし むらかみ】を開業。独自に開発した、江戸前の技で沖縄県産素材を握る"琉球鮨"や豊富な一品料理を振る舞っている。

プロフィールを見る

村上 清一 氏

ユーザー投稿写真

すし むらかみの店舗情報

基本情報

店名 すし むらかみ
TEL

050-5870-2680

098-943-1717

営業時間・定休日が記載と異なる場合がございますので、ご予約・ご来店時は事前にご確認をお願いします。

空席確認・予約する

最寄駅 ゆいレール線 美栄橋駅 徒歩7分
ゆいレール線 牧志駅 徒歩7分
アクセス ゆいレール牧志駅より国際通りを県庁前方面へ直進。快活CLUBさんを右折して道なりに直進、3分
住所 沖縄県那覇市牧志2-13-20 第1ワコーマンション102 地図を見る
営業時間
【月・火・木~日・祝・祝前】
ディナー 18:00~ (L.O.22:30)
定休日 水曜日
第5日曜日

空席確認・予約する

平均予算
【ディナー】
8000円
お支払い情報
クレジットカード可
VISA, JCB, DC, AMEX, MASTER

設備情報

キャパシティ 10人
席数形態 カウンター10席(喫煙可能、未成年入店不可)
駐車場 なし

詳細情報

テイクアウト・
デリバリー
【テイクアウトあり】
受付方法: 電話
禁煙・喫煙 喫煙可

喫煙可能のため未成年のお客様の入店をお断りさせていただいております。

受動喫煙対策に関する法律が施行されておりますので、正しい情報はお店にお問い合わせください。

こだわり

ネット予約カレンダー

ヒトサラPOINTが貯まる・使える

dポイント貯まる・使える

すし むらかみに行った12人の投稿から算出しています。

このお店のクチコミを見る

あなたにオススメのお店

国際通りでランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

国際通りで人気のレストラン アクセスランキング

もっと見る

この情報は2024年7月19日現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ

Back to Top

報告する