ハカタモツナベイチタカハカタホンテン

博多もつ鍋いちたか 博多本店

050-5870-1160

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

三石 浩司 氏 ミツイシ コウジ

繊細な和食の技術を駆使し、極上の『もつ鍋』をつくる料理人

1984年、山口県生まれ。幼少期より手先の器用さにすぐれ、料理をはじめさまざまな分野で評価された経験が自信となる。スキューバダイビングのインストラクターを経て、21歳で料理人に転身。福岡のダイニングバー、山口の和洋創作料理店、福岡の高級居酒屋で経験を積んだ後、2019年【博多もつ鍋いちたか 博多本店】の料理長に就任。丁寧な和食の技が光る料理で国内外のお客様をもてなしている。

専門ジャンル
和食全般
経験年数
17年

自慢の一品

新定番 辛味噌

2年間研究を重ね誕生した博多もつ鍋の新定番。丹念にひいたダシにさらに絡みの土台をひき、数種類の辛味噌と唐辛子をブレンドした自家製旨辛味噌スープは最後に行って期まで飲みたくなる自信作です。

こだわりの食材

熊本県の馬刺し専門店から直送仕入れする、新鮮で上質な馬肉

古閑牧場直送の馬肉がいろいろな料理で食べられます。『馬カッちゃん』はハラミ、『サクラユッケ』は霜降りの馬刺しを使用。『フタエゴのたたき』はあばら肉まわりです。赤身やタテガミ、レバーの刺身も鮮度抜群。

おもてなしの流儀

一つ一つ手順を追い、じっくり仕上げる鍋で訪れる人を魅了

目指したのは「心に残るもつ鍋」という三石氏。もつの下処理にこだわり、丹念にひいただしに自家製の味噌を合わせ、注文が入ってからひと鍋ずつ丁寧につくっています。手間を惜しまない仕事で、食べた人を虜に。

伝統の『もつ鍋』を肩ひじ張らずに楽しめる、入りやすさが魅力

木の温もりと間接照明が心地良い店内。デートなど少人数での利用から大人数の宴会まで、幅広いシーンに対応可能です。カウンター席もあり、女性のお一人様でも気兼ねなくおいしい『もつ鍋』を満喫できます。

営業時間・定休日

営業時間

【月~木・日・祝】
17:00~23:30 (L.O.23:00)
【金・土・祝前】
17:00~00:00 (L.O.23:30)

定休日

不定休 【重要】9月12日まで休業致します。

このお店のInstagramを見る

あなたにオススメのお店

博多駅周辺でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

この情報は2021年11月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top