ヨシズシ

吉鮨(よしずし)

050-5870-2087

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

空席確認・予約する

吉村 憲治 氏 ヨシムラ ケンジ

日々、「本日開店」の気持ちで、粋な江戸前の仕事を披露する

広島県出身。子供の頃から料理が好きで、大学時代に鮨に出会い、プロの世界へ。東京での修業時代に、江戸前の仕事の奥深さと料理人としての心構えを学び、日々精進。広島に戻り、今の店を35歳で創業して独立。以来、きめ細やかな手仕事ともてなしを提供し、中四国でも指折りの名店に育てる。「本日開店」を座右の銘とし、一日一日の仕事に真心を込め、お客様をお迎え。ゲストの心に響き、記憶に残る味と時を紡ぎ続ける。

専門ジャンル
寿司
経験年数
41年

自慢の一品

まさに粋な江戸前の仕事。塩と酢の塩梅に惚れ込む『小肌』

江戸前の鮨の象徴とも言える小肌は、鮨職人の経験値が現れる仕込み甲斐があるネタ。その日の食材の状態・天候・湿度からベストな塩と酢の加減を判断。ちょうどいい〆の塩梅とキレのよい味わいにうなります!

こだわりの食材

脂の乗った美味しい穴子を選りすぐり、絶品のおつまみや握りに

瀬戸内海や対馬産など、その時季一番の穴子を吟味。脂の乗った穴子の白焼きは、脂が染みたツヤ感が絶妙で、旨みを引き出す塩も名脇役。ネタの穴子は水を使わず、酒のみで持ち味を頂点に。ツメの濃縮した旨みも極上!

こだわり食材
アナゴ

おもてなしの流儀

初めてのお客様は常連のように、常連の方にはさらなるくつろぎを

来店したすべての方に心からのくつろぎと楽しい時間を。初見の方は常連さんのように、常連の方には前回以上のくつろぎを提供。その日の魚の持ち味をお伝えする会話にも心を尽くしています。

味は一流、雰囲気はアットホーム。心のこもったもてなしが評判

広島を代表する江戸前鮨の名店でありつつ、肩肘はらずにくつろげるアットホームな雰囲気。大将と女将さん夫婦ふたりによる、心のこもったもてなしに憩えます。ご旅行や出張時など、県外のゲストにも評判の一軒です。

営業時間・定休日

営業時間

【平日・土・祝前】
ディナー 18:00~22:00

定休日

不定休 (基本、日曜・祝日)

空席確認・予約する

吉鮨(よしずし)に行った1人の投稿から算出しています。

あなたにオススメのお店

本通/立町でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

この情報は2022年1月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top