レストランジョルジュマルソー

GEORGES MARCEAU

092-721-5857

※お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

国産食材にこだわっている

自然栽培による、生命力みなぎる野菜の味わい

主に、大分の佐藤自然農園から仕入れる野菜は、どれも食べれば納得の生命力溢れる野菜ばかり。付け合わせなど、料理には「必ず野菜を取り入れます」とシェフがいうほど、その味わいは確か。

演出・サービスに特徴がある

特等席はキッチンを目の前にするカウンター席

歴としたフレンチレストランながら、カウンター席の人気も高いのは、目の前がガラス張りになったキッチンになっているため。目の前でシェフが腕を振るう、ライブ感を楽しみながら食事を楽しめます。

ワインにこだわっている

シェフソムリエが厳選した、およそ150種のワインリスト

一部に熊本と大分のワインがある以外は、すべてフランスワイン。ブルゴーニュとボルドーを中心に、オールドヴィンテージも厚めにラインナップ。グラスも赤白、各7種を用意しています。

食器・内装にこだわっている

料理の存在感と美しさを際立てる、こだわりのお皿

シェフの好みで使っているお皿は、レイノーやベルナルドのリモージュ焼。テーブルの上で存在感を示すのは、熊本の木工作家がつくったという、檜のバターナイフです。

ヘルシーメニュー

バターを控え、味わい軽やかに。食べて元気になれるフレンチ

体への負担を軽くし、食べてしっかりと元気になれる料理がシェフのポリシー。バターを控えめにする代わりにオリーブオイルをたっぷり使うなど、軽やかなフレンチが真骨頂です。

このお店からのお知らせ

私がつくっています

小西 晃治 氏

料理人
小西 晃治 氏(コニシ コウジ)

専門ジャンル: フランス料理

クラシカルなフレンチを叩き込んだ修業時代が現在の礎を築いた

1967年、長崎県生まれ。高校卒業後、フランス料理のシェフを目指し上京。青山【ビストロ・ダ・アンジュ】、銀座【ペリニィヨン】で修業の後、かつて国分寺にあった【シェ・ジョルジュ・マルソー】で副料理長に就任した。その後、福岡へと活躍の場を移し、百道【ブルークレール】で料理長を務める。1997年にオーナーシェフとして【ビストロ炎】をオープン。2004 年に【GEORGES MARCEAU】をオープンした。

もっと見る

営業時間・定休日

営業時間

ランチ 11:45~15:00 (L.O.13:30)
ディナー 18:00~23:00 (L.O.21:00)

定休日

不定休

お店に行った1人が
こんなシーンで利用しています

ひとりで100%

ランチ100%

大濠・六本松・桜坂のアクセスランキング

もっと見る

大濠・六本松・桜坂でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

大濠・六本松・桜坂で忘年会・新年会におすすめのお店

もっと見る

この情報は2020年5月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top