サンサ

sansa

050-5263-5338

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

ビールの概念が覆える、シックな雰囲気のビアバー

赤坂の繁華街からはやや離れた閑静な場所にあるシックなビアバー。オーナーの橋本一彦さんは、国内外のビールのつくり手に精通。そのビールに対する深い知識と情熱は、トップレストランのソムリエやバーテンダーも一目置くほどです。常時6~12種類、在庫入れ替え制のラインナップは、すべて、つくり手の信念や誠実さに橋本さん自身が共感したものばかり。さらにゲストの状況や気分に合わせ、泡質、グラスの形状、料理との相性なども考慮し、そのとき一番最適な注ぎ方で、タップから注がれます。提供の瞬間まで徹底的にこだわり抜かれた一杯を口にしたとき、ゲストは今まで知らなかったビールの新たなる世界が垣間見えることでしょう。

sansa
これだけは食べてほしいベスト3

豚(300g~)

埼玉県「小谷野精肉店 直営農場」の「さきたま黒豚」。上品さと野性味を併せ持つこの黒豚を、丁寧にロースト。ほどよい弾力の肉質で、噛めば内側に閉じ込められた肉汁がじんわりと溢れてくる、官能的な一皿です。

メニューを見る

豚(300g~)

クエ(魚は仕入れにより異なる)

静岡のサスエ前田魚店から日ごと仕入れる魚を使った料理。この日はクエの身と野菜を具に、スープはクエのアラとその野菜の端材からとったもの。味付けは塩のみ。発酵由来の、香り高いビールや日本酒とよく合います。

クエ(魚は仕入れにより異なる)

タルティーヴォ、苺

生のタルティーヴォ(イタリア野菜)とイチゴに、熟成とフレッシュの2種類のバルサミコ、コラトゥーラ(魚醤)を煮詰めたソースをかけて。前菜のサラダとして。酸味のあるビールや、軽い赤ワインによく合います。

タルティーヴォ、苺

料理人 / 五嶋 千裕 氏 (ゴシマ チヒロ)

専門ジャンル:和食全般

兄との共同出店から始まった料理人人生。独学で料理を体得

1987年生まれ、愛知県出身。実家が鮮魚店で、小さな頃から料理を人につくってあげるのが好きだったという。2011年、兄に誘われて、兄弟で飲食店を経営することになり、本格的に料理の道へ。働く中で、おでん、フランス料理などを独学で料理を体得していった。その後、兄弟で香港へ渡り、フュージョン・コンテンポラリー料理の店も出店。2018年1月から【sansa】へ。同店では、素材の力強い味を生かした調理を心がけている。

プロフィールを見る

五嶋 千裕 氏

お店の写真を募集しています

お店で食事した時の写真をお持ちでしたら、是非投稿してください。
あなたの投稿写真はお店探しの参考になります。

投稿アイコン

写真追加

sansaの店舗情報

基本情報

店名 sansa
TEL

050-5263-5338

03-3583-4200

※コロナウイルスの影響により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございますので、ご来店時は事前に店舗にご確認をお願いします。

最寄駅 東京メトロ千代田線 赤坂駅 徒歩5分
東京メトロ銀座線 溜池山王駅 徒歩10分
アクセス 東京メトロ千代田線・赤坂駅5番出口から徒歩5分、東京メトロ銀座線・溜池山王駅12番出口から徒歩10分
住所 東京都港区赤坂2-20-19 SugaiBLDG1F 地図を見る
営業時間
【火~金】
ランチ 11:30~14:00 (L.O.13:30)
【平日・土】
ディナー 18:00~01:00
定休日 日曜日
不定休あり

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
6000円
【ランチ】
1500円
クレジット
カード
VISA, JCB, ダイナース, AMEX, MASTER, セゾン

設備情報

キャパシティ 25人
駐車場 なし

詳細情報

禁煙・喫煙 完全禁煙

※2020年4月1日より受動喫煙対策に関する法律が施行されました。正しい情報はお店にお問い合わせください。

こだわり

よくある質問

  • Q.予約はできますか?

    A.電話予約は 050-5263-5338 から承っています。

  • Q.場所はどこですか?

    A.東京都港区赤坂2-20-19 SugaiBLDG1F 東京メトロ千代田線・赤坂駅5番出口から徒歩5分、東京メトロ銀座線・溜池山王駅12番出口から徒歩10分 ここから地図が確認できます。

お店に行った1人が
こんなシーンで利用しています

飲み会/宴会100%

赤坂のアクセスランキング

もっと見る

赤坂でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

赤坂で夏の飲み会におすすめのお店

もっと見る

ページトップ


Back to Top

報告する