スシコウシロウ

鮨 光史郎

092-406-5463

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

ネット予約

気品漂う赤酢のシャリを使った至高の一貫と、日本酒のペアリングを堪能できる店

一人ひとりを大切にもてなしたいという配慮から設けられた全8席のカウンターで、くつろぎのひと時を過ごせる【鮨 光史郎】。凛とした空間で味わえるのは、ネタはもちろんお米、シャリにもこだわり抜いた一貫です。酸味や甘みのバランスが難しく、一変するとそれぞれが主張し過ぎてしまう赤酢のシャリ。棚田で栽培される大分県産ヒノヒカリに、独自の配合を施し生まれる赤酢のシャリは、まろやかな旨みを有しネタの素晴らしさをさらに引き立ててくれます。和を基調とした店内で、店主の心意気や握る様子を間近で眺められるのも、また寿司店を訪れる醍醐味。一口で完結する江戸前寿司に込められた趣向を、存分に楽しませてくれる一軒です。

鮨 光史郎
これだけは食べてほしいベスト3

穴子の骨から引いた出汁でつくる、継ぎ足しのツメを一塗りし完成される『穴子』

対馬産の中でも選りものと呼ばれる、特に脂の乗り・肉厚が優れたものだけを、店主自らが買い付けしています。炊き上げた身はふっくらとし、口に入れれば、とけてなくなるほど柔らか。

メニューを見る

穴子の骨から引いた出汁でつくる、継ぎ足しのツメを一塗りし完成される『穴子』

独自の配合を施し、ネタの味わいや風味を生かす『赤酢のシャリ』

配合が難しいとされる赤酢のシャリは、店主が長年試行錯誤し完成。ほんのりとした甘みがある赤酢に調味料をブレンドすることで、お米・米酢・ネタが三位一体となり、相乗効果でさらに深い味わいが確立されます。

独自の配合を施し、ネタの味わいや風味を生かす『赤酢のシャリ』

噛むほどに、たっぷりと染み込んだ出汁が溢れる『だしいなり』

一枚一枚手揚げされ、きめ細やかで口当たりが良い「南関あげ」を使用。長時間かけ煮〆ていくので、ふくよかになりジューシーさがしっかりと湛えられています。

噛むほどに、たっぷりと染み込んだ出汁が溢れる『だしいなり』

料理人 / 菅 浩一郎 氏 (スガ コウイチロウ)

専門ジャンル:和食全般

和食の世界を経て、寿司職人として歩み進めた料理人

1972年、福岡県生まれ。料理への興味から飲食業界へと進む。和食料理店でキャリアをスタート。その後は旅館やホテル、割烹などで腕を磨き続けてきた。中心となってきたのは和食だったが、寿司の分野も同様に研究を続けてきた。37歳で、久留米市内にある【オテル ドゥ 四季】内【椿庭】に入り、後に責任者に就任。8年ほどを勤務し退社。2017年12月、店主として【鮨 光史郎】をオープン。

プロフィールを見る

菅 浩一郎 氏

鮨 光史郎の店舗情報

基本情報

店名 鮨 光史郎
TEL

092-406-5463

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

ネット予約

最寄駅 西鉄天神大牟田線 薬院駅 徒歩7分
アクセス 西鉄天神大牟田線「薬院駅」から徒歩7分。
住所 福岡県福岡市中央区白金1-7-12 ファイブスターズ白金101 大きな地図を見る
営業時間
ディナー 18:00~22:30 (L.O.21:30)
定休日 不定休

ネット予約

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
12000円
おまかせ:12000円~
クレジット
カード
VISA, JCB, ダイナース, AMEX, MASTER

設備情報

キャパシティ 8人 ( 宴会・パーティー時 着席:8人 )
駐車場 なし

詳細情報

禁煙・喫煙 完全禁煙
こだわり

このお店からのお知らせ

2017.12.31

事前のご予約がおすすめ

当日ご来店いただいてもご予約が無い場合、やむをえずお断りしてしまうことも。ゆったりとお食事を楽しんでいただけるよう、基本的には事前予約をお願いしております。

もっと見る

このお店のクチコミを見る

天神×寿司のアクセスランキング

もっと見る

天神でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

天神で夏飲みにおすすめのお店

もっと見る

お店からのおすすめをチェック

ページトップ

Back to Top