スシヒデキシ

すし秀 きし

03-3478-9292

※お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

青山一丁目の隠れ家的寿司店。洗練された空間で至福のひとときを過ごす

青山一丁目の一角。赤い暖簾が目印の【すし秀 きし】。かの名店【よつや すし秀】で修業した店主が、その味と想いを受け継ぐために出店した江戸前寿司のお店です。“お客さまには緊張せず、食事を楽しんでほしい”という店主の想いから、店内はいつも和気藹藹とした雰囲気に。スタッフとゲストの楽しそうな声が入り混じるアットホームな空間で味わうのは、新鮮な食材でつくるその日限りの「おまかせ」。店主いちおしの日本酒・ワインと共に、その職人技をとくとご堪能あれ。洗練された空間で至福を過ごす隠れ家的一軒。楽しい食事のひとときの幕開けは、いつも赤い暖簾をくぐることから始まります。

すし秀 きし
これだけは食べてほしいベスト3

寿司店ならではのお茶漬け『冷製雲丹茶漬け』

冷製出汁でいただく寿司屋ならではの新鮮な雲丹を使ったお茶漬け。日本酒との相性も抜群。酢橘のさっぱりとした風味で最後までお楽しみいただけます。

メニューを見る

寿司店ならではのお茶漬け『冷製雲丹茶漬け』

自家製ポン酢でいただく『鰹のたたき』

職人が腕によりをかけてつくる鰹のたたき。自家製ポン酢は三つ葉・大葉・白ネギ・あさつきと一緒に召し上がって頂くと、より一層風味が増します。

自家製ポン酢でいただく『鰹のたたき』

骨まで柔らかい『鰯の梅煮』

旬に水揚げされた鰯を4時間かけてじっくり煮込むことにより、味がしっかり浸み込みホロリと崩れるような仕上がりに、骨まで食べることができると評判の柔らかさの逸品です。

骨まで柔らかい『鰯の梅煮』

料理人 / 岸 延彦 氏 (キシ ノブヒコ)

専門ジャンル:寿司

厳しい修業の末、受け継いだ江戸前の味

1973年、神奈川県生まれ。22歳の頃から【よつや すし秀】で料理人人生をスタート。その後10年を経て、千代田区紀尾井町で系列店を任されるまでに成長する。独立後は自らの店である【すし秀 きし】をオープン。厳しい修業時代を乗り越え、受け継いだ江戸前の味でお客さまをもてなす。

プロフィールを見る

岸 延彦 氏

写真

  • デートにもおあつらえ向きな、隠れ家的雰囲気

    デートにもおあつらえ向きな、隠れ家的雰囲気

  • 店主こだわりのカウンターは必見

    店主こだわりのカウンターは必見

  • 家族そろって、和気藹々とお寿司を楽しむ

    家族そろって、和気藹々とお寿司を楽しむ

  • ビジネスパートナーとの食事には個室を用意

    ビジネスパートナーとの食事には個室を用意

  • 自家製ポン酢でいただく『鰹のたたき』

    自家製ポン酢でいただく『鰹のたたき』

  • 店主自ら築地に通い、厳選した新鮮な海の幸

    店主自ら築地に通い、厳選した新鮮な海の幸

  • 鯖ずし

    鯖ずし

お店の写真を募集しています

お店で食事した時の写真をお持ちでしたら、是非投稿してください。
あなたの投稿写真はお店探しの参考になります。

投稿アイコン

写真追加

すし秀 きしの店舗情報

基本情報

店名 すし秀 きし
TEL

03-3478-9292

営業時間・定休日が記載と異なる場合がございますので、ご予約・ご来店時は事前にご確認をお願いします。

最寄駅 東京メトロ銀座線 青山一丁目駅 徒歩3分
東京メトロ銀座線 外苑前駅 徒歩8分
アクセス 東京メトロ青山一丁目駅徒歩3分
住所 東京都港区南青山2-7-3 AOYAMA273ビル1F 地図を見る
営業時間
【平日】
ランチ 11:30~14:00 (L.O.14:00)
【平日】
ディナー 17:30~ 閉店時間は未定(23:00まで入店可)
【日・祝】
ディナー 17:30~ 閉店時間は未定(22:00まで入店可)
定休日 土曜日

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
20000円
【ランチ】
1500円
クレジット
カード
VISA, JCB, ダイナース, AMEX, MASTER

設備情報

キャパシティ 20人 ( 宴会・パーティー時 着席:20人 )
駐車場 なし

詳細情報

禁煙・喫煙 分煙

受動喫煙対策に関する法律が施行されておりますので、正しい情報はお店にお問い合わせください。

こだわり

よくある質問

あなたにオススメのお店

外苑前/青山一丁目でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

表参道・原宿・青山で歓送迎会におすすめのお店

もっと見る

この情報は2021年4月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top

報告する