スシオオイ

鮨 おゝ井

050-5263-8471

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

広島産山海の幸をふんだんに使用。滋味豊かな一品料理と熟練の技で握る鮨が並ぶ

広島随一の繁華街、流川のさらに中心地で店を構えている【鮨 おゝ井】。県内産の食材を主に使い、カウンターのネタケースには新鮮な食材がずらり。なかでも穴子を使った『握り』は、「ツメ」と「塩」で味の変化も愉しめ、次の一皿に手を伸ばしたくなる逸品。目の前で握られる熟練の技に、訪れる人の目は惹きつけられます。一品料理も豊富なので、ひとりでもデートで訪れても、あれもこれもと満喫できます。職人の細やかな心遣いは常に客に向けられ、接待や会食の場としても最適。遠方からの客人も舌の肥えた食通たちも「また来たい」と、思わずにはいられません。昭和38年の創業以来、今なお多くの人から愛されている名店です。

鮨 おゝ井
これだけは食べてほしいベスト3

生うにには火を通しすぎないことが、味の要『うにホーレン』

ほうれん草をバターで炒めてコクを出します。火からおろして、最後にそっと生うにをトッピング。ねっとりとした独特な舌触りに芳醇な薫りが加わり、甘みが際立ちます。

メニューを見る

生うにには火を通しすぎないことが、味の要『うにホーレン』

『芽ねぎ にぎり』

一般的なスーパーや百貨店には、なかなか出廻わらない食材「芽ねぎ」。爽やかな辛みと、後から追いかけてくる甘みは、一度食べるとやみつきになる美味しさです。

『芽ねぎ にぎり』

つい箸が進む、肝ならではの美味しい苦味『皮はぎ肝和えポン酢』

オーダーを受けてから、水槽を泳ぐ皮はぎを取り出して〆ます。取り出した肝の鮮度は申し分なし。ふわりと口に広がる、クリーミーな旨み。つい、一杯飲みたくなる味です。

つい箸が進む、肝ならではの美味しい苦味『皮はぎ肝和えポン酢』

料理人 / 大井 博史 氏 (オオイ ヒロシ)

専門ジャンル:寿司

勝負どころの三代目。暖簾を受け継ぎ、守り、後世に伝えていく

1980年生まれ、広島県出身。一代目、二代目と、鮨を握る男の背中を見て育つ。いつの頃からか、白い作務衣とねじり鉢巻きで板場に立つ姿、その格好良さに憧れを抱く。迷うこともあったが職人になると決めてから、師匠でもある父の元を離れ、ひとり大阪の鮨店にて修業を始める。修業を終え、広島に帰省。現在は二代目と共に板場に立ち、鮨を握っている。

プロフィールを見る

大井 博史 氏

鮨 おゝ井の店舗情報

基本情報

店名 鮨 おゝ井
TEL

050-5263-8471

082-245-3695

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

最寄駅 広電各号線 胡町駅 徒歩4分
アクセス 胡町駅より徒歩4分。「流川通り」を南へ進みます。
住所 広島県広島市中区流川町1-14 白菱第2ビル1F 地図を見る
営業時間
18:00~01:30 (L.O.01:00)
定休日 無休

お支払い情報

平均予算
【通常】
8000円
クレジット
カード
UFJ, VISA, JCB, ダイナース, DC, UC, AMEX, NICOS, MASTER, セゾン

設備情報

店内パノラマ

大きなパノラマを見る

キャパシティ 18人
席数形態 カウンター12席・小上がり(掘りごたつ)1卓6席
駐車場 なし

近隣にコインパーキングあり。

詳細情報

禁煙・喫煙 完全禁煙
こだわり

広島市×鮨・寿司のアクセスランキング

もっと見る

広島市でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

広島市で新年会におすすめのお店

もっと見る

お店からのおすすめをチェック

ページトップ

Back to Top