サケノメフレンチビストロタカギ

酒飲めフレンチ bisとろタカギ

092-732-3570

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

高木 利枝 氏 タカギ リエ

仏料理とお酒の美味しさに魅せられ、ビストロに辿り着きました

1973年生まれ、福岡県出身。10代中頃に働いた店で仏料理に触れ、様々なプロセスを経て組み立てられていく様に感動し、フランス料理を学ぶ事を決意。最短での渡仏手段として【辻調理師専門学校】に入学。特待生となりフランス校へ。述べ3年に亘り現地で修業し、【ジョルジュ・ブラン(仏/3ツ星)】、【ル・トリアノン(パリ/ブラッスリー)】、【ラ・ターブル・ド・プロヴァンス(福岡)】等を経て、2010年より現職。

専門ジャンル
フランス料理
経験年数
28年

自慢の一品

季節毎の野菜それぞれと向き合って、更に全体の調和を目指す

最終的にココットで蒸し上げる事を踏まえつつ、一つとして同じ状態の無い野菜それぞれに合致した様々な技法を駆使して下拵えします。『野菜たっぷりのブレゼ』は、フランス料理の技術が目いっぱい詰まった料理です。

こだわりの食材

グラスフェッド(牧草飼育)牛ランプを120日間寝かせた熟成肉

フランスで言う赤身肉は、本当に脂のない肉であり、穀物肥育で脂を乗せたアメリカ牛や和牛のそれとは全くの別物。ウェットエイジングとドライエイジングを組み合わせた独自開発の技法で長期熟成した自慢の食材です。

こだわり食材
牛肉全般

おもてなしの流儀

調理は勿論、配膳、接客までシェフ自ら行えるオープンキッチン

シェフの一挙手一投足まで全て体験して頂くことが最大のおもてなしと考えています。その大胆かつ繊細な仕事ぶり、例えば、1℃単位での火入れを実現するためにデジタル温度計を使っている様子なども御覧頂けます。

「ビストロ」の料理と、その歴史と文化、その精神に拘った本格派

「レストラン」とは全く別の歴史を持つ「ビストロ」に対するシェフの信条が、ガラス窓一面に書かれています。(メニューに邦訳を掲載)。卵とマヨネーズというシンプルな『ウフ・マヨ』にも拘りが詰まっています。

営業時間・定休日

営業時間

【火~日】
18:00~00:00 (L.O.23:00)

定休日

月曜日

favoreatユーザーが食べて
美味しかった料理レコメンド

ステック・フリット

ステック・フリット

言わずと知れたbisとろタカギの名物メニュー。

45日熟…

もっと見る

天神×フレンチのアクセスランキング

もっと見る

天神でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

天神で歓送迎会におすすめのお店

もっと見る

お店のメニューをチェック

ページトップ

Back to Top