ビストロレガリテ

BISTRO l’égalité

050-5263-4953

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

しっとりなめらかな『シャルキュトリー』が充実し、季節の食材のお料理を味わえるお店

オシャレな空間でフレンチが楽しめる【BISTRO l'égalité】。おすすめは『シャルキュトリー(お肉を加工したもの)』。その中でも『田舎風パテ』は新鮮な豚挽肉と臭みのない鶏白レバーを使用しており、ワインによく合います。味をなじませるために一日置いたり、低温で2時間半程じっくり火を入れたりと、手間と時間をかけた贅沢な逸品。野菜や魚介類は、宮城県の厳選素材を多く使用しています。店内は広々としたカウンター席が7席。おすすめの日替わりメニューをシェフに尋ねてみては。テーブル席も2席あり、大切な方とや友人同士でのお食事にぴったり。貸切でのパーティーや会合も可能。落ちつく上質な空間のお店です。

BISTRO l’égalité
これだけは食べてほしいベスト3

しっとりなめらかな、ボリュームたっぷりの『田舎風パテ』

豚ブロックから仕入れ、臭みが少ない鶏白レバーと各種調味料で形成される自家製パテ。数種のお肉が美味しいハーモニーを奏でてくれます。ワインのお供にぜひ。

メニューを見る

しっとりなめらかな、ボリュームたっぷりの『田舎風パテ』

仕入れと肉の配合にこだわった自家製の『シャルキュトリー3品盛り』

写真は、肩ロース(三元豚)のハム・豚肉のリエット・鶏白レバーのパテの3品盛り合わせ。数種類のシャルキュトリーの中からお客様の好みを聞いて3品提供しています。ワインとの相性抜群。

仕入れと肉の配合にこだわった自家製の『シャルキュトリー3品盛り』

豚の血を使ったソーセージ『ブーダン・ノワール』

沖縄の豚の血を使ったソーセージです。ふわふわ滑らかで濃厚なソーセージにじゃがいものピューレとりんごジャムとのコンビネーションが抜群の自慢の逸品。

豚の血を使ったソーセージ『ブーダン・ノワール』

料理人 / 鎌田 純一 氏 (カマタ ジュンイチ)

専門ジャンル:フランス料理

学生の頃の飲食店でのアルバイトで料理に魅かれ、料理人の道へ

1977年9月27日生まれ。秋田県出身。学生の頃のアルバイトで飲食店に勤務。料理の面白さに魅かれた。学校卒業後、仙台市内のイタリアンやフランス料理店で修業し経験を積んだ。お店経営や料理、接客の基本的なところを学び、「シェルキュトリー」などの料理も修業時代に体得し、現在でも日々勉強を重ねている。【BISTRO l'égalité】を2015年5月15日にオープン。店長兼料理人として、経験と努力を糧に腕をふるっている。

プロフィールを見る

鎌田 純一 氏

BISTRO l’égalitéの店舗情報

基本情報

店名 BISTRO l’égalité
TEL

050-5263-4953

022-724-7730

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

最寄駅 仙台市営地下鉄南北線 広瀬通駅 徒歩3分
JR各線 仙台駅 徒歩10分
アクセス 仙台市営地下鉄南北線広瀬通駅東2番出口から徒歩3分です。
住所 宮城県仙台市青葉区本町2-9-2 本町エンドウビル2F 地図を見る
営業時間
【平日・土・祝・祝前】
17:00~01:00 (L.O.00:00)
定休日 月曜日

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
4500円

設備情報

キャパシティ 15人 ( 宴会・パーティー時 立席:15人 着席:9人 )
駐車場 なし

詳細情報

こだわり

このお店からのお知らせ

2016.03.31

旬の食材を活かしたお料理を充実させていきます!

冬にむけて「ジビエ」を入荷予定。美味しいイノシシ肉のお食事や煮込み料理のメニューを増やしていくつもりです。ワインとの相性抜群。当店で、ゆっくりくつろぎながら、美味しいお食事とワインをお楽しみください。

もっと見る

このお店のクチコミを見る

このお店のFacebookを見る

仙台・国分町・一番町×フレンチのアクセスランキング

もっと見る

仙台・国分町・一番町でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

仙台・国分町・一番町で夏の飲み会におすすめのお店

もっと見る

お店からのおすすめをチェック

ページトップ

Back to Top