ルセット

Recette

  • ジャンル フレンチ
  • 平均予算 ディナー:12000円 ランチ:4500円
  • 最寄り駅 三ノ宮駅 徒歩10分
  • 定休日 月曜日

078-221-0211

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

空席確認・予約する

依田 英敏 氏 ヨダ ヒデトシ

老舗鰻店出身という、異色のキャリアも糧に

1960年生まれ。出身は大阪で、大学卒業後、実家であり90年続いた鰻屋の老舗で働き、後にフレンチの世界に入ったという異色のキャリア。【ル・ポンドシェル】でフランス人シェフの薫陶を受け、手間暇、時間をかけるトラディショナルなフレンチ技法を継承。修業後、1992年【レストラン re・ci・pe】をオープン。2000年【ルセット】をオープン。

専門ジャンル
フランス料理
経験年数
40年
著者・出演
関西料理会【一日会】会長

自慢の一品

フォアグラは講習もやるほど、こだわって使う食材です

左からブリュレ、凍らせる、塩漬けと、フレンチ食材の代名詞でもあるフォアグラをレシピ(ルセット)や温度、調理法などであらゆる料理に。名付けてフォアグラの百面相。フォアグラ講習を開くほど得意技です。

こだわりの食材

野鴨と掛け合わせた、稀少なビュルゴー家のクロワゼ鴨

シャラン鴨の代名詞とも言われるビュルゴー家の鴨と、野鴨を掛け合わせたのがクロワゼ鴨。臭みは少なく、肉質は柔らかく、野鴨(地鴨)の良いところ、養鴨の良いところ、それぞれのを上手く残した貴重な鴨です。

こだわり食材
アイガモ

おもてなしの流儀

予約の電話ひとつでも、自ら率先して取ります

誰かがやるは、誰もやらへんが座右の銘。厳しい時代のフレンチの仕事場を見てきたからこそ、些細な事なども率先してやるように。結局、その積み重ねこそ、お客様へのサービスに繋がるのだと思っています。

老舗になってきたからこそ、常連様を大切に

神戸でもフレンチでは古い部類に入るようになってきました。長年、足繁く通っていただける常連様も多く、常にその期待を裏切らないよう注意を払っています。港町らしい仏料理でゆっくり食事を楽しんで欲しいです。

営業時間・定休日

営業時間

【火~日・祝・祝前】
18:00~ (L.O.21:00)
【火~日・祝・祝前】
ランチ 11:30~ (L.O.14:00)

定休日

月曜日

空席確認・予約する

Recetteに行った5人の投稿から算出しています。

あなたにオススメのお店

新神戸/北野でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

この情報は2021年4月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top