サラマンジェ

サラマンジェ

050-5263-1951

※予約・お問合せの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

ネット予約

脇坂 尚 氏 ワキサカ ヒサシ

リヨンの古典料理を専門としつつ、本物にこだわり続ける料理人

1962年7月北海道出身。幼少の頃「コックさんになる」と宣言したとのこと。その夢を持ち続け高校卒業後料理師専門学校に進学。現ノボテル札幌、稚内全日空ホテルなどで勤務し、2002年本場に触れるために渡仏し、パリ、リヨンで研鑽を積む。2003年【リパイユ】料理長。2006年8月、虎ノ門で【サラマンジェ ド イザシ ワキサカ】を開業し、2013年銀座に移転する。フランスよりフランス的であることを目指し、日々前進し続ける。




専門ジャンル
フランス料理
経験年数
37年

自慢の一品

「本物のリヨンのブションを目指す」熱い思いをこめた一品

ブーダン・ノワール、プロシェのクネル、バヴェットのソテなど。肉、様々な内臓、川魚を使ったリヨンの郷土料理、伝統料理をそれぞれ一品一品を食材選びと調理に対するこだわりを詰め、特にメインの肉料理が自慢。

こだわりの食材

添加物を使わない、体によく自然の味を大切にした厳選食材

プロシェ(カワカマス)など鮮魚は本場フランスから空輸。バヴェット(カイノミ)は国産牛を。加工用豚肉は千葉県の「ノンメタポーク」を使うなど、安心して召し上がっていただけるこだわりの食材を仕入れています。

おもてなしの流儀

コミュニケーションを大切に気持ちよく過ごしていただく時間

プロの料理人として「本物のリヨンのブションを目指す」料理へのこだわりを持ち、大切な部分にはより手間をかけた料理を。そして気分よく過ごしていただけるよう、お客さまとの言葉の交流を心がけています。

「本物のリヨンのブション」へのこだわりを各所に表現した店内

錫のカウンター、ポ・リヨネ(上げ底になったワインの瓶)、赤白のチェックのテーブルクロス、格子模様の床とリヨンを意識した店内。天井は高めで深みある赤紫色の壁紙とこだわりのある落ち着いた空間のお店です。

落ち着いて飲みたい

この料理人をチェックした人は、こちらの料理人もチェックしています

  • キャリエ
  • 専門ジャンル:フランス料理
  • 料理で人を喜ばせたいと料理人へ。数々の有名店で経験を積む
  • [ 表参道/原宿 ]
高木 和也 氏
  • DINING&WINEBAR totide
  • 専門ジャンル:フランス料理
  • 幼い頃からの憧れていた人へ近づくために
  • [ 銀座 ]
植松 雄一 氏
  • emuN
  • 専門ジャンル:フランス料理
  • 数々の名店で研鑽を積み、新たな時代を築くフレンチの新旗手
  • [ 恵比寿/代官山 ]
笹嶋 伸幸 氏

営業時間・定休日

営業時間

ランチ 11:30〜13:30 (L.O.13:30)
ディナー 18:00〜23:00 (L.O.23:00)

定休日

日曜日 祝日の月曜

ネット予約

このお店のクチコミを見る

このお店のFacebookを見る

銀座・有楽町・新橋・築地×フレンチのアクセスランキング

もっと見る

銀座・有楽町・新橋・築地でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

銀座・有楽町・新橋・築地で夏飲みにおすすめのお店

もっと見る

お店のメニューをチェック

ページトップ

Back to Top