サラマンジェ

サラマンジェ

050-5263-1951

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

ネット予約

銀座の路地裏に佇むビストロで、リヨンの伝統的な郷土料理をじっくり味わう

銀座七丁目、外堀通りから一本入った通りにある【サラマンジェ】。「本物のリヨンのブションをつくること」にこだわる脇坂シェフの想いがつまったお店です。豚の血のソーセージをバナナとリンゴとレンズ豆を生クリームでとじたラグーソースと合わせた『ブーダン・ノワール』は、濃厚で滑らかな中にフルーツの甘みが広がる逸品。ほかにも『クネル』『アンドゥイエット』など、肉・内臓・川魚を使い古典のレシピを忠実に再現した、リヨンの郷土料理が並びます。店内はクラシックな雰囲気で、リヨンに旅しているかのような気分になれる空間。純粋にフランス料理が食べたい時に訪れるもよし。一度食べたら忘れられない料理に出会える一軒です。

サラマンジェ
これだけは食べてほしいベスト3

古典のルセット(レシピ)を忠実に再現『プロシェのクネル』

フランスの大型淡水魚(和名カワカマス)をすり身にしてはんぺん状にしたもの。ザリガニのクリームソースで

メニューを見る

古典のルセット(レシピ)を忠実に再現『プロシェのクネル』

セープ茸とトリュフのリゾット

セープ茸はなかなか出会うことが少ない、かつシーズンの短い欧州産のフレッシュものです。トリュフのデフォルトは欧州産夏/秋トリュフですが、追加料金で黒トリュフもお選び頂けます。

セープ茸とトリュフのリゾット

『ブーダン・ノワール レンズ豆とリンゴ・バナナのラグー』

豚の血のソーセージ。ふわふわ滑らかで濃厚なブーダンとフルーツの甘みとのコンビネーションが抜群の逸品

『ブーダン・ノワール レンズ豆とリンゴ・バナナのラグー』

料理人 / 脇坂 尚 氏 (ワキサカ ヒサシ)

専門ジャンル:フランス料理

リヨンの古典料理を専門としつつ、本物にこだわり続ける料理人

1962年7月北海道出身。幼少の頃「コックさんになる」と宣言したとのこと。その夢を持ち続け高校卒業後料理師専門学校に進学。現ノボテル札幌、稚内全日空ホテルなどで勤務し、2002年本場に触れるために渡仏し、パリ、リヨンで研鑽を積む。2003年【リパイユ】料理長。2006年8月、虎ノ門で【サラマンジェ ド イザシ ワキサカ】を開業し、2013年銀座に移転する。フランスよりフランス的であることを目指し、日々前進し続ける。




プロフィールを見る

脇坂 尚 氏

サラマンジェの店舗情報

基本情報

店名 サラマンジェ
TEL

050-5263-1951

03-6280-6481

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

ネット予約

最寄駅 東京メトロ各線 銀座駅 徒歩3分
JR各線 新橋駅 徒歩5分
アクセス 東京メトロ各線銀座駅C2出口より徒歩3分、JR各線新橋駅銀座口より徒歩5分。 「TAKAYA-GINZAビル」地下1階
住所 東京都中央区銀座7-2-8 高谷銀座ビルB1F 大きな地図を見る
営業時間
ランチ 11:30~13:30 (L.O.13:30)
ディナー 18:00~23:00 (L.O.23:00)
定休日 日曜日
祝日の月曜

ネット予約

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
10000円
【ランチ】
1500円
(ランチメニュー)1500円~
クレジット
カード
UFJ, VISA, JCB, ダイナース, DC, UC, AMEX, NICOS, MASTER, セゾン, 銀聯

設備情報

キャパシティ 20人
駐車場 なし

詳細情報

禁煙・喫煙

完全禁煙

こだわり
ホームページ http://hisashi-wakisaka.com/

ネット予約カレンダー

201710
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18× 19× 20 21 22×
23 24 25 26 27 28 29×
30 31 1 2 3 4 5
201711
30 31 1 2 3 4 5×
6 7 8 9 10 11 12×
13 14 15 16 17 18 19×
20 21 22 23 24 25 26×
27 28 29 30 1 2 3

空席あり 残りわずか ×受付終了

このお店のクチコミを見る

このお店のFacebookを見る

銀座・有楽町・新橋・築地×フレンチのアクセスランキング

もっと見る

銀座・有楽町・新橋・築地でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

銀座・有楽町・新橋・築地で女子会におすすめのお店

もっと見る

お店からのおすすめをチェック

ページトップ

Back to Top